転職サイトはおすすめより目的別で選べ!目的別サイトまとめ

「転職サイトのおすすめって結局どこなの?」

転職サイトは選択肢がありすぎてよくわかりませんよね?転職サイト選びは他人のおすすめから単純に選ぶよりも、自分の転職目的に応じた形で選んだ方が満足度の高い転職が可能となります。

本記事では、これから転職をする、転職サイト選びで迷っている方向けに、転職アドバイザーの観点から選んだ、転職目的別にまとめた転職サイトのおすすめと、転職サイトを使った転職で失敗しないためのノウハウを具体的にお伝えします。

満足のいく転職を実現するために重要なこと

おすすめの転職サイトをご紹介する前に、自身に適した転職を実現するために重要なことお伝えします。というのも、転職サイトには、業界業種の関係ない総合型や、逆に業界業種に特化した特化型サイト、他にも、ただ求人情報を掲載しているだけでなく、独自性のあるサービスを付加価値とし他社との差別化を図っている転職サイトなど、一言に転職サイトといってもその数は膨大です。大中小企業がそれぞれ運営する転職サイトは300サイト以上存在すると言われており、その中から適したものを探し出すというのは至難の技と言えるでしょう。

そのため、多くの方はテレビCMなどで広告をしている転職サイトを利用しがちですが、大手企業が運営する転職サイトだからといって、必ず自分の欲を満たしてくれる転職サイトだとは限りません。満足な転職を成功させるための転職サイト選びで最も重要な要素は、自分の転職目的に合っているかという点ですので、本当に満足する転職を実現したいのであれば、自分の転職目的に合った転職サイト選びから始めましょう。

また、転職をより確実に成功させるためには、転職目的との適合以外に幅位広い情報収集も欠かせません。そのためには1つの転職サイトのみを利用するのではなく、複数の転職サイトを複合的に活用するのがおすすめですので、併せておすすめな転職サイトの組み合わせも次章よりご紹介していきます。ご自身の転職目的に適した項目をぜひご覧ください。

 

転職目的に応じたおすすめの転職サイト

本来、転職はほとんどの場合が現状に何かしらの不満があり、それらを改善しようとしてするものです。しかし、細かく分類すると「給料が安いから上げたい」「キャリアアップしたい」「新しい別の業種に挑戦したい」などポジティブ・ネガティブ含め多くの理由・目的があります。前述しましたように、これら転職者ニーズを満たすには、それぞれの転職目的に適した転職サイトを使用した方が、より効率的に仕事探しができますので、以下転職目的別にまとめたそれぞれのおすすめサイトを参考にしてください。

なんとなく転職したい。

「まだ固く決心したわけではないけど、なんとなく転職したい」という場合は、今後の転職に向けて広く情報収集が可能な大手運営の総合型転職サイトの活用や、個人の特性にあった求人を提案してくれる転職サイトをおすすめします。総合型転職サイトは、業界業種に関係なく多くの求人を掲載しているのが特徴ですが、各社によって取扱求人数や転職をサポートしてくれる機能、デザイン性からくるサイトの使いやすさ等に違いがあり、また、付加価値として独自性のある機能がついた転職サイトでは、積極的に情報提供をしてくれるため情報収集に困りません。以下は、「なんとなく転職したい」とぼんやり考えている方向けの転職サイトですので参考にしてください。

リクナビNEXT  【総合評価】★★★★☆

公開求人数 常時5,000件以上 非公開求人数
対象年代 全年代 対応地域 全国
サイト特徴
  • スカウト機能あり
  • 最適な転職活動モデルを提案してくれるパーソナルダッシュボード
  • 強みが診断できるグッドポイント診断
リクナビNEXTは、常時求人掲載件数5,000件以上(時期により変動あり)、新着・更新求人が毎週1,000件以上と、各社転職サイトの中でも求人掲載件数が多いこと定評があります。求人掲載数の他にも、リクルートキャリアが独自のノウハウにより開発した、自分の強みが本格的な診断でわかる「グッドポイント診断」や、転職を職種や転職希望時期に併せて最適な転職活動モデルを提案してくれる「パーソナル・ダッシュボード」、スカウト登録をすることにより企業からのオファーメールが受け取れる「スカウト機能」と、サイトに搭載されている機能もバリエーション豊かで、サイト自体も非常に使いやすいというのがおすすめのポイントです。

ただし、情報が幅広い反面、業種に特化しているわけではないため、特化型の転職サイトやエージェントサービスを併せて活用されることをおすすめします。

リクナビNEXTと併せて使用したい転職サイト・エージェントサービス

DODA 公式ページへ


パソナキャリア 公式ページへ

リクナビNEXT 公式ページへ ≫

 

DODA  【総合評価】★★★★★

公開求人数 50,000件以上 非公開求人数 50,000件以上
対象年代 全年代 対応地域 全国
サイト特徴
  • 非公開を含める求人件数が10万件以上
  • スカウト機能あり
  • 各業界に特化したキャリアアドバイザーによるコンサル
DODA(デューダ)は、公開・非公開求人含め10万件以上の求人を取扱っており、さらには各業界に特化したキャリアアドバーザーによる質の高いコンサルによって高評価を獲得している顧客満足度の高い転職サイトです。企業からオファーが届く、スカウト機能はもちろん、専門知識の豊富なキャリアアドバーザーが転職をサポートしてくれるため満足のいく転職が実現します。

幅広い求人と、業界に特化したコンサルを受けることはできますが、特化型の転職サイトには大手サイトに掲載していない求人もありますので、以下サイトと組み合わせて転職活動されることをおすすめします。

DODAと併せて使用したい転職サイト・エージェントサービス
リクナビNEXT 公式ページへ


パソナキャリア 公式ページへ

DODA 公式ページへ ≫

 

パソナキャリア  【総合評価】★★★★☆

公開求人数 40,000件以上 非公開求人数
対象年代 全年代 対応地域 全国
サイト特徴
  • 求人数40,000件以上の豊富な求人
  • 25万人分の確かな転職ノウハウ
  • 転職後年収アップ率67%以上
パソナキャリア(PASONA CAREER)は、求人数40,000件以上の大型転職サービスです。転職エージェントサービスとして紹介されることが多いですが、公式サイトには公開求人もしっかりと掲載されており、転職サイトと転職エージェントを併せ持った転職サービスとなっています。

転職エージェントの精度が高く、25万人分の確かな転職ノウハウで転職者の転職活動を無料でサポートしてくれ、その多くでは転職後の年収が大きく上がったと転職者から常に好評価を獲得しています。

取扱い求人数の多さと、取引実績企業数の多さ、転職エージェントの精度から、なんとなくの転職、そしてキャリアアップを目的とした転職には適したサービスと言えます。

以下転職サービスと組み合わせることにより、転職成功率のさらなる向上にもつながりますので是非活用してください。

パソナキャリアと併せて使用したい転職サイト・エージェントサービス
DODA 公式ページへ
リクナビNEXT 公式ページへ

パソナキャリア 公式ページへ ≫

異業種・異職種に転職したい。

「これまで働いてきた分野とは違う分野で働きたい」という異業種もしくは異職種への転職を考えている方は、未経験転職に強い転職サイトの利用をおすすめします。今の仕事ではない他の仕事に転職したい、やりたい職業は決まっているけど未経験、やりたいことがわからない等で悩んでいる方は以下転職サイトでの職探しをおすすめします。

ハタラクティブ  【総合評価】★★★★☆



公開求人数 非公開求人数 常時1,500件以上
対象年代 20代 対応地域 全国
サイト特徴
  • 20代の未経験転職に強い
  • 常時1,500件以上の未経験歓迎求人
  • プロの転職アドバイザーによる転職サポート
ハタラクティブは、20代に特化した未経験からの正社員就職をサポートしてくれる転職サイトで、社会人経験ゼロ・未経験歓迎求人が常時1,500件以上あるため、異業種・異職種への転職を希望される方には非常に心強いサービスです。

また、約60,000人のプロの転職アドバイザーが、マンツーマンでカウンセリングから会社選びや面接対策などの転職精度を上げる転職準備を含める活動をサポートしてくれるため、未経験への転職が不安、そもそもやりたいことが明確にわかっていない、転職したい業界や職種がはっきりしていない方でも安心して転職をすることができます。もちろん諸々の支援サービスは完全無料で利用が可能です。

ハタラクティブでは、営業・企画・エンジニア・事務などの求人を特に多く取り扱っているため、それ以外からも情報を取得でき転職成功に役立ってくれる以下転職サイトを併用されることをおすすめします。

ハタラクティブと併せて使用したい転職サイト・エージェントサービス


キャリコネ転職 公式ページへ


ワークポート 公式ページへ

ハタラクティブ 公式ページへ ≫

はたらいく  【総合評価】★★★☆☆

公開求人数 非公開求人数
対象年代 全年代 対応地域 全国
サイト特徴
  • はたらいくにしか掲載されていない求人が93%
  • ひとがらを企業にアピールできる「らいくサービス」
  • 仕事観診断, 仕事観から求人検索が可能
はたらいくは、はたらいくのみに掲載している求人が93%という独自性の高い求人を多く取り扱った転職サイトです。また、はたらいくでは、転職者が興味のある企業へひとがら(好意や興味)をアピールすることができる“らいくサービス”という独自サービスがあり、転職者から企業だけでなく、企業から転職者へ「らいく」が届きマッチングを促してくれます。

また、未経験者歓迎の求人の豊富な取扱はもちろん、自分にあった働き方を診断できる仕事観診断・仕事観から求人を探せる検索機能があるため、異業種・異職種の転職には登録しておきたい転職サービスです。

以下転職サイト・エージェントサービスと併用して活用するとさらに精度高い転職活動が可能となります。

はたらいくと併せて使用したい転職サイト・エージェントサービス
DODA 公式ページへ

パソナキャリア 公式ページへ

はたらいく 公式ページへ ≫

 

今の会社の将来が不安だ…。

現在お勤めの会社が、業績不振などの会社への将来不安が理由で転職を検討されているのであれば、大手企業もしくは、大手企業の傘下・子会社で働くことによって安心感を得られます。転職サイトの中には、大手企業の掲載数が多いものや、大手企業を検索しやすいように設計してあるサイトなどがありますので、大手を目標とする職探しは以下の転職サイトがおすすめです。

リクナビNEXT  【総合評価】★★★★☆

公開求人数 常時5,000件以上 非公開求人数
対象年代 全年代 対応地域 全国
サイト特徴
  • スカウト機能あり
  • 大手企業の求人取扱いが豊富
  • 強みが診断できるグッドポイント診断
リクナビNEXTは、常時求人掲載件数5,000件以上(時期により変動あり)、新着・更新求人が毎週1,000件以上と、各社転職サイトの中でも求人掲載件数が多いこと定評があります。求人掲載数の他にも、リクルートキャリアが独自のノウハウにより開発した、自分の強みが本格的な診断でわかる「グッドポイント診断」や、転職を職種や転職希望時期に併せて最適な転職活動モデルを提案してくれる「パーソナル・ダッシュボード」、スカウト登録をすることにより企業からのオファーメールが受け取れる「スカウト機能」と、サイトに搭載されている機能もバリエーション豊かで、サイト自体も非常に使いやすいというのがおすすめのポイントです。豊富な取扱求人の中には大手企業も多数含まれていますので、「今の会社の将来が不安で転職したい」という方には特におすすめの転職サイトです。

ただし、情報が幅広い反面、業種に特化しているわけではないため、特化型の転職サイトやエージェントサービスを併せて活用されることをおすすめします。

リクナビNEXTと併せて使用したい転職サイト・エージェントサービス


キャリコネ転職 公式ページへ


パソナキャリア 公式ページへ

 リクナビNEXT 公式ページへ ≫

 

DODA  【総合評価】★★★★★

公開求人数 50,000件以上 非公開求人数 50,000件以上
対象年代 全年代 対応地域 全国
サイト特徴
  • 大手企業を含む求人件数が10万件以上
  • スカウト機能あり
  • 各業界に特化したキャリアアドバイザーによるコンサル
DODA(デューダ)は、公開・非公開求人含め10万件以上の求人を取扱っており、さらには各業界に特化したキャリアアドバーザーによる質の高いコンサルによって高評価を獲得している顧客満足度の高い転職サイトです。企業からオファーが届く、スカウト機能はもちろん、専門知識の豊富なキャリアアドバーザーが転職をサポートしてくれるため満足のいく転職が実現します。

多数の取扱い求人の中には大企業も多数存在しており、転職のタイミングによっては、誰もが知っているような大企業への転職も狙うことができます。

幅広い求人と、業界に特化したコンサルを受けることはできますが、特化型の転職サイトには大手サイトに掲載していない求人もありますので、以下サイトと組み合わせて転職活動されることをおすすめします。

DODAと併せて使用したい転職サイト・エージェントサービス


キャリコネ転職 公式ページへ


リクルートエージェント 公式ページへ

DODA 公式ページへ ≫

 

キャリコネ転職  【総合評価】★★★★



公開求人数 20万件(他社求人一括検索により) 非公開求人数
対象年代 全年代 対応地域 全国
サイト特徴
  • 大手転職サイト16社から一括検索が可能
  • 転職前に企業の裏事情を口コミでチェックできる
  • 転職サイトの同時登録も可能
キャリコネ転職は、20万件の他社の求人を一括検索できる転職サイトです。キャリコネ転職では、豊富な求人検索以外にも、転職成功の精度を高める「会社の評判」や「年収」「残業時間・休日出勤」「人間関係」「社内の恋愛事情」に至るまで、登録すると社員がコメントした口コミをチェックできるため、通常、入社してからでないと取得できないような裏情報が転職前にゲットできます。当然、大手他社求人を扱っているということは、大企業への転職やキャリアアップ転職も狙うことができますので、転職を満足なものにしたい、転職で失敗したくないという方には是非活用していただきたい転職サイトの一つです。

以下転職サイトと併せての活用で、転職精度をさらに高めることができますので、組み合わせて上手に利用してみてください。

キャリコネ転職と併せて使用したい転職サイト・エージェントサービス



ワークポート 公式ページへ


パソナキャリア 公式ページへ

キャリコネ転職 公式ページへ ≫

今の給料に不満がある…。

現在の給料に不満がある場合は、ぜひ転職にてキャリアアップを目指してみてください。数ある転職サイトの中には、取扱求人の特徴として年収額のベースが高いというものがあり、その特徴を持った転職サイトから応募することで給料アップやキャリアアップなどが狙えます。現在お勤めの企業よりも条件をアップさせたい方に活用をおすすめします。

パソナキャリア  【総合評価】★★★★☆



公開求人数 40,000件以上 非公開求人数
対象年代 全年代 対応地域 全国
サイト特徴
  • 求人数40,000件以上の豊富な求人
  • 25万人分の確かな転職ノウハウ
  • 転職後年収アップ率67%以上
パソナキャリア(PASONA CAREER)は、求人数40,000件以上の大型転職サービスです。転職エージェントサービスとして紹介されることが多いですが、公式サイトには公開求人もしっかりと掲載されており、転職サイトと転職エージェントを併せ持った転職サービスとなっています。

転職エージェントの精度が高く、25万人分の確かな転職ノウハウで転職者の転職活動を無料でサポートしてくれ、その多くでは転職後の年収が大きく上がったと転職者から常に好評価を獲得しています。

取扱い求人数の多さと、取引実績企業数の多さ、転職エージェントの精度から、なんとなくの転職、そしてキャリアアップを目的とした転職には適したサービスと言えます。

以下転職サービスと組み合わせることにより、転職成功率のさらなる向上にもつながりますので是非活用してください。

パソナキャリアと併せて使用したい転職サイト・エージェントサービス
DODA 公式ページへ


リクルートエージェント 公式ページへ

パソナキャリア 公式ページへ ≫

マイナビジョブ20’s  【総合評価】★★★☆☆



公開求人数 1,000件以上 非公開求人数
対象年代 20代 対応地域 全国
サイト特徴
  • 20代, 第二新卒に特化し高精度な転職サポート
  • 世界中で毎年数千万人が利用する信頼できる適性診断
  • 転職を最初から最後までサポートしてくれる専任キャリアアドバイザー
マイナビジョブ20’sは、転職者を20代に限定した転職サイトの中でも珍しいサービスです。転職エージェントサービスでもありますが、サイト上で常時1,000件以上の求人を検索することができるため転職サイトとしての機能も兼ね備えています。他社サービスと比較して取扱求人数は少ないですが、マイナビジョブ20’sだけの取扱求人がほとんどで、プロのキャリアアドバイザーが個別カウンセリングから企業と面接対策などの転職支援、つなぎまでを一貫してサポートしてくれます。

より高精度に転職を成功させるためにも、以下転職サイトを併用した転職活動をおすすめします。

マイナビジョブ20’sと併せて使用したい転職サイト・エージェントサービス
DODA 公式ページへ


パソナキャリア 公式ページへ

マイナビジョブ20’s 公式ページへ ≫

ランスタッド  【総合評価】★★★☆☆

公開求人数 10,000件以上 非公開求人数
対象年代 20〜30代 対応地域 全国
サイト特徴
  • 世界約4,700拠点による広いエリアでの転職をカバー
  • 20代〜30代第二新卒の転職サポート実績あり
  • 転職コンサルによる高精度な転職の実現
ランスタッド(randstad)は、転職エージェントサービスでもありますが、ランスタッドサイト上で「オフィスワーク派遣」「製造・軽作業求人」「単発・短期バイト」「キャリアアップ転職」「プロフェッショナル転職」等で求人を検索することができる転職サイトでもあります。

世界39の国と地域に4,700以上の拠点(日本国内136拠点)を設けているため、広いエリアをカバーしていおり、経験豊富な転職コンサルタントが、一人ひとりにじっくりと向き合い親身になって転職をサポートしてくれるため、転職者の目的に沿った転職を実現することができます。20代〜30代の第二新卒サポートを得意としており、キャリアアップに適した転職サービスと言えるでしょう。

以下転職サービスと併せて活用することで、より精度の高い転職を実現できます。

ランスタッドと併せて使用したい転職サイト・エージェントサービス
DODA 公式ページへ


ワークポート 公式ページへ

ランスタッド 公式ページへ ≫

 

今と同じ業界・業種で転職したい。

これまで働いてきた業界・業種内で転職をされるのでしたら、業界・業種特化型の転職サイトの活用をおすすめします。業界・業種に特化した転職サイトが全業種網羅されているわけではありませんが、ご自身の業界・業種に該当する特化型転職サイトが存在するのであれば、ぜひ活用してください。特化型は同業職種求人の掲載数が多いので、同業職種への転職が有利になります。また、業界・業種によって転職の流れやノウハウ等も変わりますので、そちらも併せて確認してください。

以下では、それぞれの業界・業種に特化した転職サイトをご紹介している記事の一覧ですので、ご自身の業界・業種に該当するところをクリックしてご参照ください。

営業職で転職したい 記事詳細はコチラ
医師で転職したい 記事詳細はコチラ
薬剤師で転職したい 記事詳細はコチラ
看護師で転職したい 記事詳細はコチラ
IT業で転職したい 記事詳細はコチラ
コンサルタント職で転職したい 記事詳細はコチラ
公務員で転職した 記事詳細はコチラ
美容業界で転職したい 記事詳細はコチラ
介護業界で転職したい 記事詳細はコチラ
保育士で転職したい 記事詳細はコチラ
企業の管理部門へ転職したい 記事詳細はコチラ
デザイン業界で転職したい 記事詳細はコチラ
工場・製造業界で転職したい 記事詳細はコチラ
士業として転職したい 記事詳細はコチラ

 

ブラック企業とホワイト企業を見分けるには

自分に適した最高の転職サイトが見つかっても、サイトの求人から応募をしてブラック企業に転職してしまっては意味がありません。何かしらの不満を改善しようと転職したにもかかわらず、場合によっては転職前よりも状況がひどくなるという転職失敗例もありますので、そうならないためにも転職前に転職先をきちんと見分けましょう。

転職サイトに求人掲載されている情報で、ブラック企業なのかホワイト企業なのかを見分けることも可能ですので、以下ポイントを参照に、目ぼしい志望先企業がブラックなのかホワイトなのかを見極めてみましょう。

転職サイトの求人で見分けるブラック企業のポイント

常に求人募集をしていないか

ブラック企業には、社員の入れ替わりが激しいという特徴があるため、一年中常に求人募集をしている傾向にあります。したがって、求人広告を見た際に「この会社いつも求人募集しているな…」と思ったら、社員の入れ替わりが激しい、つまりブラック企業である可能性が高いということが予想できるのです。企業によっても異なりますが、一般的に企業が求人を出す時期は、4月入社に向けての1月から3月、夏季ボーナス退社や後期10月入社に向けての7月から9月、冬季ボーナス退社に向けての10月から12月と言われていますので、これらすべてを通して1年中求人広告を出している場合は、注意したほうがいいでしょう。

 

相場よりも給料が圧倒的に高くないか

通常、求人募集条件での給料においては相場が存在するため、相場と同額かもしくは近い金額に給料が設定されています。そんな中で一般的な相場よりも給料が圧倒的に高額な場合は、何か裏があることを疑いましょう。会社評判が悪いことにより人が来ないという点から給料を良くして食いつきを良くしているのか、業務内容がきついために給料を良くしているのか、理由は様々ですが、給料が高いことで良い事は想像できません。給料の額面だけには囚われず「なぜ給料が高いのか?」を考えるようにしましょう。

また、年収や月収のモデルケースの範囲が異常に広いのも注意です。「月収20万円から80万円!」や「年収300万円から800万円」「頑張ればそれ以上も稼げます!」という会社は多くの場合、評価を厳しくし最高額に届かないようにしていたり、何かと理由をつけて最低額を下回るという例も実際にあります。

 

応募基準が低い

「未経験歓迎」「年齢不問」「学歴不問」などの応募基準が低い場合は、誰でもいいと言っているようなものです。募集企業が誰でもいいと思って募集する場合は、社員の入れ替えが激しいと予想できます。このようなパターンでは給料が安いかつ仕事がきつい可能性が高いため基準が低いからといって飛びついては危険ということが言えます。

 

ビジョンを過剰に語っていないか

ブラック企業の求人では、募集者の士気を上げるようなビジョンを過剰に語っているパターンが非常に多くあります。社員の共感を呼び、精神論を語ることでハードな業務を社員にさせるのです。ビジョンを語ることが悪いわけではありませんが、社員の鼓舞を利用してハードな業務を社員に強いるという誘導はブラック企業が非常に得意なやり方です。

 

アットホームな職場という表現を使用しているか

ブラック企業は「社員全員が仲のいいアットホームな職場です」という表現を使用する傾向にあります。企業の外面を良くするためにも使いますが、募集者に安心感をもたせ入社を促すという目的で広く使用されています。アットホームを強調し、社員全員の笑顔集合写真が掲載されている場合は、注意しましょう。

 

転職サイトの求人で見分けるホワイト企業のポイント

求人募集を常にしていない

ホワイト企業の場合は、ブラック企業と違い離職率が低く、社員の定着率が高いため求人募集を常にかける必要はありません。そのためブラック企業の見極め同様、ホワイト企業の見極めも求人広告を常に出しているか出していなかが材料となります。ホワイト企業の場合は転職や就職が盛んな時期にピンポイントで広告を出すだけでも人が集まるので、逆にその時期以外にも出していなかを確認しましょう。

 

社員の意見を取り入れる体制ができている

本来会社とは、経営トップだけのものではなく社員全員のものです。そのためホワイト企業では社員の意見を取り入れ反映させる体制が整っており、経営陣ではなく社員が中心となり会社を動かします。「会社に言っても無駄」という雰囲気があるのでしたら、その企業はブラック企業の可能性があると言えるでしょう。意見を取り入れる体制だけではなく、意見を言える雰囲気作りができているかどうかが最も重要であり、それは社員の様子を見れば一目瞭然です。

このような体制が整っているのであれば、求人情報にも掲載されている場合が多くあります。

 

男女平等を実現する体制ができている

日本社会には未だに男尊女卑の文化が存在し、それは多くの企業にも根強く残っています。極端なものであれば女性に出世の余地を与えず男性のみが出世できたり、男性仕事・女性仕事と個人の能力や特性を見ずに性別のみで判断するなど、そのような企業は未だに多く存在するでしょう。

しかしホワイト企業であれば、性別だけで判断されることはなく能力や特性をみてくれ、女性であっても男性と変わらない管理職への出世コースが存在します。このように男女平等を実現する体制が整っている企業はホワイト企業と判断できるでしょう。

男女平等を考慮した制度・イベント等の情報も、求人情報に掲載されていることが多いので、注目して確認してみてください。

 

エージェントサービスの併用で安心満足な転職を

転職成功における転職サイト選びの重要性はご理解いただけましたでしょうか?転職サイトは、多数の企業求人情報が掲載されているため転職において非常に便利ですが、応募から先の内定獲得は自分次第なので内定獲得は簡単なことではありません。

その内定をより高精度に実現するために「転職エージェントサービス」というものがありますので、転職サイトの利用と併せてエージェントサービスも活用しましょう。

転職エージェントサービスでは、プロのキャリアコンサルタントが転職者の希望の元、転職先の提案と志望先企業の紹介、内定獲得のためのアドバイスが受けられます。

・転職が初めて

・より確実に転職を成功させたい

・書類作成, 面接が不安

・転職したいけど自信がない

・自分にはどんな仕事が向いているのかわからない

このような方は、ぜひ併せて転職エージェントを活用しましょう

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?本稿でご紹介しました転職サービスはこれでも現存する中のごく一部です。転職活動の第一段階となる転職サイト選びは、転職を成功させるためにも非常に重要なポイントですので、自分の転職目的に応じた最適なサービスを活用しましょう。幅位広い情報収集から分野に特化した情報取得、最初から最後までの徹底したサポートは、転職成功の基準にもなりますので、目的に合った転職サイトと、目的の達成率を上げるための補助的なサービスを併せて利用し、自分にとって満足のいく転職を実現させましょう。以下表はこれまでご紹介した転職サービスを一覧にまとめたものですので、是非活用してください。

なんとなく転職したい。
総合評価 転職サイト 併用したいサービス
★★★★☆ リクナビNEXT DODA
パソナキャリア
★★★★★ DODA リクナビNEXT
パソナキャリア
★★★★☆

パソナキャリア
DODA
リクナビNEXT

 

異業種・異職種に転職したい。
総合評価 転職サイト 併用したいサービス
★★★★☆

ハタラクティブ キャリコネ転職
ワークポート
★★★☆☆ はたらいく DODA
パソナキャリア

 

今の会社の将来が不安だ…。
総合評価 転職サイト 併用したいサービス
★★★★☆ リクナビNEXT キャリコネ転職
パソナキャリア
★★★★★ DODA キャリコネ転職
リクルートエージェント
★★★★☆

キャリコネ転職 ワークポート
パソナキャリ

 

今の給料に不満がある…。
総合評価 転職サイト 併用したいサービス
★★★★☆

パソナキャリア DODA
リクルートエージェント
★★★☆☆

マイナビジョブ20’s DODA
パソナキャリア
★★★☆☆ ランスタッド DODA
ワークポート

 

ライタープロフィール

 EL-LAB編集部

金融、経営コンサル、人材紹介、WEBメディア業界出身者が集まり、キャリアチェンジ(起業マニュアル/転職マニュアル)、ワークライフ(仕事人生の悩み)、マネーライフ(お金と人生の悩み)というテーマを軸に、各々の専門分野に特化した有益で信頼性の高い情報を発信。

2 件のコメント