FXの自動売買は本当に稼げる?自動売買で騙されないために

「FXの自動売買って本当に儲かるの?」FXの世界に足を踏み入れると自動で取引を行ってくれ高い勝率で利益を出してくれる自動売買の名を良く見かけますが、実際のところはどうなのでしょうか?

「FX+自動売買」というキーワードでネット検索をすると「FX素人が自動売買で○○円稼いだ方法」等の魅力的なタイトル記事がヒットしますが、FXの自動売買を謳った詐欺も横行しているため、本当に稼げるのか?騙されていないか?が非常に心配です。悪徳業者に騙されて大切な資産を奪われないようにするためにも今一度、FXの自動売買について正しい知識を身につけましょう

今回は、FX自動売買の基礎的な知識から、本当に利益を出すことができるのか?自動売買の真実と悪徳商材に騙されないための注意点についてお伝えします。

FXの自動売買が気になっているかたは、自動売買プログラムを購入してしまう前に是非ご一読ください。

FXの自動売買とは?

そもそもFXには大きく分けて「裁量トレード」と「システムトレード」2種類のトレード方法が存在します。「裁量トレード」とは、売買のタイミング等の判断を自身で行うトレード手法で、最も浸透している一般的なトレード手法です。「システムトレード」とは、本記事のテーマである自動売買プログラムを使用したトレード手法で、裁量トレードとは異なり売買のタイミングを人が判断するのではなく、システムが自動的に判断し売買を行います。

自動で判断して売買を行うのであればメリットしか感じませんが、実際はどうなのでしょうか?FX自動売買プログラムを使用したシステムトレードの内容等々をより詳しく見ていきましょう。

FX自動売買を始める前に理解しておきたい基礎知識

FX自動売買の種類

これまで、本記事では自動売買を「FX自動売買」と呼んできましたが、FX自動売買は数ある自動売買の総称的なものであり、実は自動売買には①裁量トレード型, ②リピート発注型, ③ストラテジー型, プログラミング型, というようにいくつかの種類が存在します。以下よりそれぞれをみていきましょう。

①裁量トレード型

裁量トレード型は、売買注文を自身の手で行えるタイプで、一見自動売買と矛盾しているようにも思えますが、裁量トレード型の自動売買では、注文のアクション自体は自身の手動で行い、注文のタイミングをシステムが判断し指示してくれます。

②リピート発注型

リピート発注型の自動売買は、あらかじめ設定した発注条件で新規発注と決済を繰り返すシステムで、別名、「連続発注システム」とも呼ばれています。比較的少額な投資額から始めることができ、チャート分析が必要ないので初心者トレーダーに人気の自動売買プログラムです。為替相場の小さな値動きで小さな利益を積み重ねることができるため長期取引に向いており、スワップポイントから利益を得られるメリットがある反面、裁量トレードよりも取引コストが多くかかるというデメリットも存在します。

③ストラテジー選択型

本来“ストラテジー”とは戦略など表す言葉ですが、FXでのストラテジーとは売買ルールのことを主に指します。ストラテジー選択型の自動売買では、あらかじめインプットされている複数のストラテジーを選択するだけで取引・運用が可能となります。取引が比較的簡単なことから、こちらも人気の自動売買システムです。

④プログラミング型

プログラミング型の自動売買は、これまでお伝えしました既にある程度形が定まっている自動売買システムとは異なり、細かく設定して独自のプログラムを設定できる自動売買システムです。プログラムの設定は、これまでのトレーダーとしての知識と経験が必要となってきますので、素人向けではなく玄人向けの自動売買といえるでしょう。自動売買の中でも比較的難易度が高いことから使用者数も限られているのですが、使用者数の少なさ、そして為替相場変動に対する細かな対応が可能なことから、大きな利益を狙うことも可能です。

 

FX自動売買のメリット・デメリット

FX自動売買のメリット

FX自動売買のメリットは、なんといっても裁量トレードでは実現できない取引時間の圧倒的な長さでしょう。自動売買ではシステムを起動しておくだけで、24時間為替相場をチェックしてくれ適正なタイミングでトレードを実行してくれます。また取引時間だけでなく、売買のタイミングをシステムが判断してくれますので、知識や経験のない初心者トレーダーでも比較的効率的に利益を出すことが可能です。

FX自動売買のデメリット

FXの自動売買システムは、各プログラムで得意な相場、不得意な相場というものが存在します。そのため得意な相場意外での勝率は期待できません。また、自動売買は基本的に過去の相場推移データを元に

プログラムを構築していますので、突発的な予測不可能な相場変動には対応できません。したがって要人発言や自然災害など何かしらの要因で起こる、急激な為替相場変動の際には、トレードを手動でストップさせるか、システムをダウンさせるか等、相場が落ち着くまで自動売買システムを使用しないことをおすすめします。

 

FX自動売買では本当に利益がでるのか?

FX自動売買を検討するにあたって一番気になるところは、自動売買で本当に利益を上げられるのか?という点でしょう。「寝ている間でも24時間自動で稼いでくれる自動売買」「95%以上のFX初心者が実感!知識がないFX初心者でも利益が出る自動売買」など自動売買には派手で魅力的、甘い言葉でユーザーを魅了する広告が多く、たくさんの方が興味をもって自動売買に手を伸ばしますが、自動売買では本当に初心者でも簡単に利益がでるのでしょうか?広告の通り知識も経験もないFX初心者でも楽に利益を出すことができるのであれば今すぐシステムトレードを行いたいものです。

FX自動売買の真実

利益を出せる自動売買も存在するが、出せない自動売買も存在する

これまでにもお伝えしてきましたようにFXの自動売買プログラムは数多く存在し、個人で開発したものや業者が提供しているものなど様々なものが出回っています。そのため種類は豊富で、どれも同じ自動売買プログラムというくくりではありますが、当然全ての自動売買が優良なプログラムというわけではありません。

自動売買には無料で提供されているものから、購入に数十万円必要なプログラムも存在しますが、金額が安いから劣悪で、金額が高いから優秀というわけでもなく、ネット上で広く広告宣伝されているから優良というわけでもないのです。

大切なのは詐欺まがいな自動売買プログラムに騙されず正しい利益を出せる自動売買プログラムを選ぶということ。選ぶ基準については後述しますが、ここでは全ての自動売買が利益を出せるわけではないということだけご理解ください。

 

知識と経験がないFX初心者でも利益を出せるのか

多くの自動売買に関する広告で「初心者でも簡単に」や「知識・経験がなくても利益を出せる」などの文言をみかけますが、24時間為替相場をチェックしてくれ、なおかつ適正な売買タイミングを判断してくれ自動で取引をしてくれる自動売買でも、FXに関する知識がある程度はないと非常に危険です。

確かに自動売買プログラムの力によって一時的な利益を出すことは可能かもしれませんが、やはりある程度の知識と経験がないと売買のコントロールができません。知識と経験をある程度持っていて、なんとなく相場の予測が立てられ将来を判断できる能力を持っていた方が、有事の際の対応がスピーディに行えますので安心です。

自動売買のデメリットでもお伝えしましたが、有事の際の突発的な為替相場の動きに、自動売買は正常に機能しませんし、場合によってはその突発的な相場変動によって過去の勝ち分以上にお金を失うこともありますので自動売買に頼りきりになるのはおすすめできません。

 

放置しておいても自動で稼げるのか

FX自動売買はシステムを起動していれば24時間為替相場をチェックしてくれ、自動で取引を行ってくれることがから放置しておいても自動で稼げる印象を受けますが、自動売買であっても放置していては安定して勝つことはできません。

前述にて簡単にお伝えしましたが、自動売買プログラムには得意な相場と不得意な相場が存在するため、相場の状況に合わせてプログラムを入れ替える必要があります。またシステム自体も完璧でないため、放置していては不具合にも気付けないため自動売買といえども管理が必要です。放置しておき気づいたら数十万円の損失がでていたというのは自動売買の失敗でよくある話です。

また、前項にもつながりますが相場の状況に合わせてその相場が得意な自動売買プログラムをチョイスする必要があるため、知識ゼロでは成り立ちません。

 

FX自動売買を謳った詐欺には注意を

多くの自動売買がプログラムが出回っており優良プログラムが存在する中、悪徳業者によるFX自動売買を利用した詐欺も横行しています。自動売買の流行とともに自動売買詐欺も増え、未だに詐欺または詐欺まがいな業者も存在していますので、甘い言葉に誘われて騙されないよう、自動売買詐欺の手口を把握しておきましょう。

FX自動売買詐欺の手口

過剰に煽ってくる広告

「絶対に稼げる!」「毎月100万円儲かる!」「自動売買で不労収入」など過剰なキャッチコピーまたはフレーズで過剰に煽ってくるような広告は詐欺の集客手口です。自動売買に限りませんが、絶対に稼げる投資・運用案件はこの世に存在しません。どれも何かしらのリスクを抱えているものですが、自動売買の特徴やメリットを利用して、消費者の大きく利益を出したいという欲に甘く魅力的な言葉で語りかけるような広告・集客手段をとってる業者は悪徳業者である可能性が高いと言えるでしょう。

 

バックテストの公開のみで安心感を演出している

「バックテスト」とは、過去の為替レートデータをもとに、一定の売買ルールを当てはめたときにどのような結果になるのかを検証するテストのことを指します。確かにバックテストの結果を見るときれいな右肩上がりのグラフとなっており、ほぼ確実に稼げるような気がしてしまうのですが、バックテストは自動売買の成績を変更することができるため、優秀な印象を与えることができてしまいます。

必ずしも詐欺というわけではありませんが、バックテストの公開のみで顧客の安心感を演出してくるような業者には注意しましょう。

 

FX自動売買は提供業者を見極めるのが鍵

過剰なキャッチコピーの広告や、バックテストで安心感を演出してくるような集客手法をとってくるような業者には注意が必要と前述にてお伝えしましたが、数あるFX自動売買の中から優良なものを選ぶには、自動売買プログラム自体の見極めも必要ですが、自動売買プログラムを提供する提供元の業者を見極めるのが鍵です。

ひと昔前まではFX会社を運営するのに特別なライセンスは必要ありませんでしたが、今では金融商品取引業の登録が義務付けられています。金融商品取引業者に登録がされていれば金融庁の金融商品取引業者一覧で確認することができ、登録されているのであれば業者としてそれなりに安心できます。

また登録していない業者や個人が自動売買プログラムを販売するのは違法ではありませんが、長く運営している、そして過去ごまかせない実績がある等でも信頼性をはかれますし、業者やプログラムに関しての噂を調べることによっても信頼性をはかることができます。

悪徳業者に騙されず高額なFX自動売買プログラムを購入してしまう前に、業者の下調べは十分に行いましょう。

 

ライタープロフィール

EL-LAB編集部

金融、経営コンサル、人材紹介、WEBメディア業界出身者が集まり、キャリアチェンジ(起業マニュアル/転職マニュアル)、ワークライフ(仕事人生の悩み)、マネーライフ(お金と人生の悩み)というテーマを軸に、各々の専門分野に特化した有益で信頼性の高い情報を発信。