将来の不安から解放されたい?不安がスッキリ消える将来への備え方

「将来が不安でどうしよう…。」仕事やお金、将来年金が受け取れないなど社会的な補償がなくなってきている現代では将来が本当に不安ですよね?

勤めている会社の将来が不安、今の仕事をいつまで続けられるのか、老後の生活はどうなるのかなど、不景気が長く続いた現代だからこそ将来への不安はつきません。会社に勤めていても昇給が期待できる会社は一部ですし、出世しても収入の上限はたかが知れています。そのため、普通に働いているだけでは生涯を通して安定した生活が送れる時代ではなくなってしまいました。そんな中、将来への不安を取り除いて将来へ備えるにはどうすればいいのでしょうか?

今回は、将来の不安を解消する方法と将来に備えるための具体的方法をお伝えします。

将来の不安を解消するには?

将来の不安はどうすれば解消できるのでしょうか?

長期に渡る不景気が続いたこと、大手企業でも倒産をする可能性があること、終身雇用をしてくれる企業が減っていること、老後の年金がもらえない、またはもらえても少額でありそれだけでは生活できないこと等、将来に対して不安を抱くきっかけは人それぞれであり、これらが今後改善される見込みはほとんどないため、将来の不安を解消するには自身で万全な対策を行い、安心感を得るしかありません。

そして、これらを考えると原因は違えど基本的にはどれも“経済的不安”にぶつかります。日本経済が不景気で自身が在籍する企業の経営が傾き、将来お金を稼げなくなるかもしれない、年金がもらえないから貯金をして備えないと生活ができないけど、今の収入も多いわけではないので貯金をする余裕がないなど、資産が十分にない、資産を十分に稼げないことによって将来に対する不安が出てくると言えるのです。

資産が十分にあり、一生涯安定して暮らせるような状態であれば、日本経済が不景気でも、企業の業績が不調でも、終身雇用でなくても、年金がもらえない未来が確実であったとしても将来に対する不安はいだかないでしょう。したがって、将来の不安を解消したいのであれば資産を増やすことを対策としましょう。

資産を増やす、つまり自身が保有するお金を増やすには、①収入を増やす、②支出を減らす、③資産を運用する、この三つの方法があるのですが、すべてを行いつつも特に①と③を意識し実行することによって効率的そして効果的に資産を増やすことができるようになります。

老後約20年間の生活資金として必要な額は、一般的に3000万円〜5000万円程度、そしてそれらを仮に30歳から65歳までに貯めるとしたら年間約80万円から140万円の貯金が必要となるのです。それらを生活を切り詰めず実現するには一人暮らしであれば年収400万円以上、家庭があり妻子を養う必要があるのであれば夫婦二人の老後資金が必要となるため前述資金の1.5~2倍程度は必要であり、子供の学費等を考えると多くのお金が必要となります。

これらを考えると、定年退職時に巨額の退職金がでるのであれば話は別ですが、退職金など程遠い、年のボーナスがでるかでないかも不安等、一般的な中小企業に勤めているだけでの収入では到底生涯に渡って安定的に生活をするというのは難しいといえるでしょう。

そのため、生涯安定を現実的なものにするには、収入を増やしつつ資産を運用する以外にありません。しかし、資産を運用するなど、もともと収入がそれなりにある人でないとできないのではないでしょうか?

 

将来の不安は誰でも解消できる

将来の不安を解消するためには収入を増やしつつ、資産運用を行い将来に向けて備えることが必要だと前述にてお伝えしましたが、収入を増やし資産運用ができるというのは一部の限られた人しかできないというイメージを抱いていませんか?

ひと昔前までの資産運用は、「資産家が行うもの」として一般的に認知されてきましたが、今では少額からでも運用が可能な金融商品が続々と登場していることからサラリーマンでも手軽に運用を始めることができるようになりました。株式投資や投資信託など、数百円程度の資金があれば始められるものも多くあり、少額から積み立てるようにして無理なく資産運用が可能な金融商品も存在しています。数百万円、数千万円といった資金がなくとも問題なく始めることができ、早い段階で少額からでも始めることによって、貯金よりもはるかに効率的に資産を増やすことができますので、将来の不安は収入額関係なく誰にでも解消することができます。

それでは次章にて、より具体的にどうすれば資産を増やし、どう将来の不安に備えるのかを見ていきましょう。

 

将来の不安に備えるには

将来の不安に備え、現状抱えている不安を解消するには、収入を増やしつつ資産を運用することが効率的であり効果的だと前述にてお伝えしました。それでは収入を増やしつつ資産を運用するには具体的にどうすればいいのでしょうか?以下にて収入を増やす方法、そして資産を運用する方法をお伝えします。

収入を増やし資産を運用する方法

投資で収入源を増やす

まず、収入を増やす方法ですが、収入を増やすには①勤めている会社で出世する, ②副収入を得る, ③独立起業をして成功する, など3つの方法がありますが、①のように会社の出世を待つ、③のように独立起業をして成功を待つというのは、あまり現実的でなく何より時間がかかるため長期にわたって耐え抜く必要があり将来への不安をもったままではなかなか達成が困難となるでしょう。

そこで現実的な話をすると「②副収入を得る」が非常に現実的かつ短期間で実現でき、さらには大きな収入源となることが期待できるため、将来の不安を解消するには非常に相性の良い方法と言えます。副収入を得るといっても方法は様々ありますが、ここでの副収入選びのポイントは労働をともなわないものから選ぶことです。仕事の掛け持ちをして副収入を得るという方法もありますが、時間や体力、そして何より苦労するわりに上限の収入が決められているため、あまり期待できません。どんなに頑張っても月収40~50万円が上限、そしてこの先数十年それを続けていくのは不可能といえるでしょう。

そのため副収入にするものは、労働をともなわない“投資”であることが前提です。投資をする先は様々ですが大きくわけると、ビジネスに投資をする①ビジネスオーナー、または金融商品に投資をする②投資家に分けられ、どちらも本業以外に副収入をもつこと、そして労働をともなわない収入源であるため管理ができる範囲であればいくつも収入源をもつことが可能となります。それでは①と②についてより詳しく見ていきましょう。

ビジネスオーナーになる

ビジネスオーナーとは、労働ではなく権利によって収入を得る人のことを差します。たとえば何店舗も飲食店を経営する経営者や、不動産を持つ大家さん、月間アクセスが数百万あるようなサイトを持つサイトオーナーなど、権利を持つことによって定期的に報酬が発生する人をビジネスオーナーというのですが、サラリーマンが副収入をえるために不動産を購入するのはこの動きによるものです。

権利を獲得する際、つまり収入を生み出すようにする始めのころは、様々な契約ごとや準備等々で大変ですが、ビジネスオーナーには会社勤務と違い拘束時間等が存在せず、自分がいなくてもお金が発生し稼ぐことができるので一つや二つだけではなくいくつもの収入源を持つことが可能です。

金融機関からの融資受けることで店舗経営等にも手をだすことが可能ですが、当然リスクも伴うので現実的にはWebサイトをオープン、または動画配信サービスへの登録・動画投稿等で広告収入や販売収入を得るというのがいいでしょう。

投資家になる

投資家として資産の一部を運用しお金を増やす投資も収入源を増やす一つの方法です。前述でもお伝えしましたが、今では数百円から開始できる株式投資や投資信託などの金融商品が数多く存在するので投資家となり収入を得ることのハードルが大きく下がりました。

投資は確実でないため資産の全てを投じることは非常に危険極まりない行為ですが、余剰資金で投資をし、さらにその資金も複数に分散し投資することで比較的安全にそして効率的に資産を増やすことができます。

投資には、外貨預金・国債・株式投資・投資信託・ETF(上場投資信託)・外貨MMF・FX(外国為替証拠金取引)・不動産投・J-REAT・金・仮想通過・確定拠出年金/iDeCo(イデコ)などがあり、それぞれ特徴は異なりますが、安定的に少しずつ積み上げていくような投資のものと、リスクが高い分、短期間で大きく利益がでるような投資まで様々で自分の資産状況や性格にあった投資選びをし、収入源とすることによって収入源を複数持ちつつ大きな収入増加を狙うことが可能であり、将来の不安に備えることができるようになります。

より具体的なお金の増やし方を知りたい方は、「お金を増やすには?お金を増やすために必要な考え方と現実的な方法」も参考にしてください。

 

行動することで将来の不安は解消できる

いかがでしたでしょうか?将来の不安を解消するための方法は、収入を増やし資産運用をすることで将来に備えることができ不安が解消されるのですが、とにかく何事も行動しなければ解決することができません。また行動し着実に形をつくり成果をだすことによってでも不安がやわらぎますので、不安を解消したいのであれば行動をしましょう。

ただし、投資を含む資産運用には詐欺案件も存在します。がむしゃらに行動し詐欺案件に知らず知らずのうちに手を出してしまい、資産を増やすはずが結果減ってしまっては将来の不安どころの話ではなくなってしまいますので「うまい話は存在しない」と心掛けて必要な知識・経験、そして情報収集を常に行い万全の体制をもってして将来に備えてください。

 

ライタープロフィール

EL-LAB編集部

金融、経営コンサル、人材紹介、WEBメディア業界出身者が集まり、キャリアチェンジ(起業マニュアル/転職マニュアル)、ワークライフ(仕事人生の悩み)、マネーライフ(お金と人生の悩み)というテーマを軸に、各々の専門分野に特化した有益で信頼性の高い情報を発信。