お金持ちになる方法とは?誰もがお金持ちになれる具体的な行動内容

「お金持ちになる方法」と検索をすると多くの方法が出てきますが、それをみて実際にお金持ちになった人はどれくらい存在するのでしょうか?

お金持ちになる方法や大金を稼ぐ方法等は世の中に出回っていますが、現実でお金持ちはほんの一握りの割合しか存在しません。お金持ちになりたい欲をもった人をターゲットにした広告や営業、商材などは多く存在しますが、どれもきな臭くイマイチ信じられませんよね?本当にお金持ちになれるのであれば是非なりたいものですが、できれば安全な方法でお金持ちになりたいものです。

今回は、お金持ちになるための方法と、実際にお金持ちになるまでの具体的な行動についてお伝えします。

本記事をご一読いただき、内容を実践していただければお金持ちになることができるでしょう。

お金持ちになるには

まず、お金持ちになる方法をお伝えする前にお金持ちの程度についてお伝えします。そもそも「お金持ちになりたい」という願いは非常に漠然とした願いであり、どれくらいの資産を有していればお金持ちと言えるのか、いくら稼げばお金持ちを実感できるのか、それら基準は人それぞれであり定まっているわけではありません。

何事にも共通して言えることですが、目的や目標を達成するには明確にゴールを決めておき、それを意識して行動する必要があり、目的や目標が明確でないとゴールが見えないためいつまでたっても、どんなに努力をしても達成感や満足感を得ることができないため、客観的にみてお金持ちになったとしても主観的には満たされないということが起こり、本来得られる幸福度よりも低い幸福度しか得られなくなってしまいます。

今回のテーマである「お金持ちになる方法」では、お金持ちになるという目的を達成するための方法をこれからお伝えしていくわけですが、達成するためにも最初のステップとして、「いつまでにどれくらいの収入が得られるようになりたいか」または「いつまでにどれくらいの資産を保有していたいか」という点を明確にしていただきたいのです。

また、お金持ちになる方法は数多ありますが、中には宝くじで一攫千金を狙う、資産家をスポンサーにつけるなど再現性の乏しいものも存在しますが、本稿でお伝えするお金持ちになる方法では、誰もがお金持ちを狙える再現性の高い方法のみをお伝えしています。まずはお金持ちになるという目的を達成する流れから見ていきましょう。

お金持ちになるまでの流れ

①いつまでにいくら欲しいのかを明確に決める

本章の冒頭でもお伝えしましたように、まずはお金持ちのゴールとなる金額を明確に決め、それをいつまでに達成するのかを定めましょう。

設定する金額や期間は自由ですがバランスは大切です。例えば極端ですが年収300万円の方が来月までに1億円獲得しようと思えば、確率はゼロでないですがほぼ不可能と言えますし、達成したところでほぼ運頼りであるため再現性などありません。このようなほぼ可能性のないような期間と金額を設定してもまったく意味がないため現実的な金額と期間を設定する必要があります。

例として挙げますが、年収300万円の方が1年後に年収1000万円を達成するというのは現実的です。年収500万円であればより確率があがるでしょう。2年後には年収3000万円というのも狙えないわけではありません。

もともとの年収ベースによって、または置かれている状況によってお金を稼ぐ選択肢が変わってきますので一定期間で狙える金額は変動しますが、誰しもが現収入の数倍を狙うことが可能です。

ちなみに、一般的に言われているお金持ちの基準ですが、年収1000万円程度ではそこまで楽にならず、年収3000万円程度からお金の不安が解放されるといわれていることから、年収3000万円を参考にしてもいいでしょう。

 

②どうすれば実現できるか計画を立てる

期間と金額が定まったら、それらをどうすれば実現できるのか計画を立てましょう。

計画は目標から逆算することによって立てられます。設定した期間・金額を最終目標とするなら、通過点である中期目標・短期目標をきめ、その間を埋めていくような形で計画を立て、計画を立てることができたら、その金額を期間内に稼げるだけの現実的な手段を考えます。お金の稼ぎ方はたくさんありますが、できれば今の収入を保ちつつ、その収入を利用するような形で収入を増やしていくというやり方が望ましいでしょう。貯金の一部を投資して運用するという方法もありますし、副業としてネットビジネスを始めるという手もあります。

収入を増やす際の考え方として正解不正解は存在しませんが、元ある収入源から得られる収入の額を増やすというよりも収入源を複数もつ方が安定的かつ大きく稼ぐことができます。これまで年収300万円だった人が、今の会社で2年後に年収3000万円になれるか?といえば通常の昇格・昇進では不可能に近いといえるでしょう。たしかに今の収入源の収入を増やす努力も大切ですが、収入を今の何倍にも膨れ上がらせるには収入源を複数もち、その複数から得られる収入を合算して目標金額に届かせることが望ましい形といえます。

年収3000万円を達成させたいのであれば、月収250万円になれば達成できます。月収250万円は、月50万円稼げる収入源が5個、もしくは月25万円を稼ぐ収入源が10個あれば稼ぐことができるのです。仕事の掛け持ちのような働き方では到底不可能ですが、本業と副業そして資産運用等を組み合わせれば達成できます。

 

③立てた計画を元に行動する

計画をたてても実行しなければまったく意味がありませんし、目標を達成することはできません。目標である金額と期間、そしてその目標をもとに立てた計画、計画を達成するために準備した方法を元に行動し達成させましょう。

 

どのように行動すればお金持ちになれるのか

それでは、より具体的にどのように行動すればお金持ちになるのかを見ていきましょう。本章では、行動すれば誰しもが複数の収入源を持て、さらには貯蓄残高の金額関係なく取り組める現実的なお金の増やし方をお伝えしますので、ぜひ今後の行動の参考にしてください。

具体的なお金持ちになる方法

まずはコストカットから始める

お金持ちになるために収入を増やすことは大切ですが、それと同等に支出を減らす、つまり余計なコストをカットすることも大切です。余計なコストをカットすることができれば、カットした金額分を後にお伝えします資産運用等に回せ、より効率的にお金を増やすことが可能となります。

また、コストカットを実行すると適正な収支のバランス感覚を養うこともでき、感覚が身につけば資産をより早く増やすこともできるため、まずは余計なコストをカットしていくことから意識し行動してみましょう。

余計なコストをカットし、これまで流れ出ていたお金を浮かせるには自分の収入と支出を明確に把握し、収支を整理する必要があります。「自分の収支くらい把握している」と思われるかもしれませんが、これまで収支管理をしてきていないのであれば、一度全てを書き出したり目に見える形にすると思わぬ支出があったり、思っていた以上にお金を使ってしまっていたなんてことが絶対といっても過言ではないくらいあります。

・インターネットや携帯スマホなどの契約プランで余計な固定費を払っていないか?

・今住んでいるマンションやアパートの家賃は高すぎないか?

・買い食いなどで頻繁に浪費していないか?

・衝動買いをしていないか?

・娯楽にお金を使いすぎていないか?

など、生活を見直すと自分が思っている以上に使いすぎているポイントが一つではなく多々見つかることもありますので、まずは月の収支を明確に把握し余計なコストをカットするところから始めましょう。

1日に500円の買い食いをしているだけで月間15000円にもなり、それを我慢するだけで年間18万円の余剰資金を生み出すことができます。

 

副業をしてお金を稼ぐ

お金持ちになるには、当然今以上にお金を稼がなければなりません。お金を稼ぐ方法は細かく挙げればきりがないほど存在し稼ぎ方も人それぞれですが、お金持ちになるための稼ぎ方として共通して言えるのは「時間と労力の対価でしかお金を稼げない仕事は選んではいけない」ということです。

これはどういうことかというと、時給1000円のアルバイト、月給30万円のサラリーマンのような雇用されて決められた時間を働いて、その代わりにお金がもらえるという働き方では稼げる金額の上限が決まってしまっていて、どんなに努力してもお金持ちにはなれないということを指します。努力して仕事で結果を出し営業で爆発的な売上を出す、または大企業の幹部クラスにまで上り詰めるまで行くことができればお金持ちになれるかもしれませんが、実現することは簡単ではありません。

本業を月給30万円の会社員、副業を時給1000円のアルバイトでシミュレーションしてみましょう。本業である在籍会社の勤務時間が9時〜18時で副業を19時〜24時まで行い週5日労働で月間20日働いた場合、月に稼げる金額は本業・副業合わせて40万円です。土日にもアルバイトを入れ働いたとしても約46万円程度しか稼げません。休む間も無く働いて得た金額が月40万円程度とあってはお金持ちになるまでに相当な時間がかかってしまいます。

そこでこのような状態にならないためにも、安定的にお金を稼げる本業(会社員)はそのままでいいとして副業では「時間×労力=給料」とならないような稼ぎ方をする必要があります。それでも稼ぎ方は数多ですが稼ぎ方の一例として以下を参考にしてください。

インターネットネットビジネス

「インターネットビジネス」というと怪しいイメージが未だに根付いていますが、ここ数年ユーチューバーの知名度向上等の理由によりインターネットビジネス業界は急速な発展を遂げ、一般消費者の認知度も爆発的に広がりました。

ご存知かもしれませんが、インターネットビジネスを改めてご説明しますと、「インターネットビジネス」とは、インターネットを利用して行うビジネスの総称であり、主に以下のようなビジネスの種類があります。

・自身の経験やノウハウを商材化して販売する情報販売

・ウェブサイトやブログを運営して商品やサービスの紹介をし成果報酬が得られるアフィリエイト

・YouTubeで作成した動画を放送しアクセスを集めて広告収入を得るユーチューバー

・ものを安く仕入れて高く販売する転売(せどり)

・個人で物販サイトを運営し物を販売するオンラインショップ運営

・仕事をクラウド上で発受注が可能なクラウドソーシングビジネス

細かく挙げればきりがありませんが、インターネット上のサービスを利用してビジネスをすることで大きな収入が得られます。

どのネットビジネスも始めは単純作業ばかりで、労力の割に一定期間は報酬が得られませんが、継続した結果、ユーザーアクセスが安定して稼げるようになると比例して得られる報酬も増えていきます。初めは儲からなくても、正しく継続していれば開始して数ヶ月後にはほぼ労力をかけずともまとまった収入が入ってくるようになり、報酬金額も数千円から数百万円と高い可能性を秘めているので誰もがそれなりの資産を形成することができます。ネットショップを開設するのも、自分のウェブサイトを開設するのもコストがほとんどかからないので、小リスクで大きなリターンが得られるビジネスといえるでしょう。

不動産オーナー

不動産オーナーとは、マンションやアパート、オフィスなど収益を生み出す不動産を所有することで家賃収入を得るビジネスオーナーのことで、一般的に“大家さん”を指します。

不動産オーナーは不動産を購入することで家賃を受け取れ、その家賃が収入となるのですが、うまくいけば地価の高騰によって建物・土地の売却時に売却益も得られることからビジネスの側面と投資の側面二つの側面を持ち合わせています。

ひと昔前までは、不動産の所有といえば資産家などお金に余裕のある特定層が中心で行われていましたが、長きに渡る低金利や将来の年金が受け取れないなどの経済的な影響や消費者の不安もあってか、最近では会社員や若い女性までもが投資として不動産投資を選択し不動産オーナーとなっています。

不動産の購入ともなると最低でも数千万円の資金が必要ですが銀行や政策公庫などから低金利で融資を受け不動産を購入し、融資の返済は家賃から支払うという流れが一般的となっており、会社員は融資審査が通りやすいこともあって会社員の不動産オーナーが増えているともいえます。

不動産オーナーとしての稼ぎ方は、本来収入と支出の流れをコントロールし収入(家賃収入)の部分を支出(融資返済)より多くすることにより利益を出すのですが、近年では収益不動産の利回りも平均的に下がっているため、利益が出しづらくなり、いわゆる不動産投資の儲かるイメージとは程遠くなりつつあります。

また不動産投資に関して大した勉強をせずに不動産営業マンの口車にのって安易に足を踏み入れてしまうと、思っていたよりも全然儲からないなど後悔することもあるため、実際に不動産を所有する場合は軽い考えで行わずきちんとした情報収集と情報分析のもと慎重に検討する必要があります。

 

資産運用をしてお金を増やす

コストをカットし、収入を増やして余剰資金を生み出すことができたら、資産運用をしてお金を効率的に増やしていきましょう。

資産運用の方法もいくつか種類があり、一般的なものでいえば外国通貨で預金をする外貨預金や、国債や社債などの債券、株式投資、運用をプロに委託する投資信託、通貨同士の売買で利益をだすFX(外国為替証拠金取引)、不動産投資、金(ゴールド)、近年急速な広がりを見せている仮想通貨など各々リスク/リターンは異なりますが、これら以外にもまだまだ存在します。

これら運用先に、余剰資金を投じることによってお金を増やしていくことができ、効率的な資産形成をすることができるのですが、あくまで運用は投資が中心となるためどんなに堅実な投資であったとしても、100%確実なものは存在しません。また確実性が高いものほど、つまりリスクが低いものほどリターンが少ないため、安全をとるか利益をとるか悩ましいところでもあります。

しかし、運用先を複数に分散することによって安定的かつ積極的に運用することも可能であるため、失敗しないためにも、投資についてある程度学んでから資産運用を始めましょう。

資産運用がまだ未経験でこれからという方は「資産運用の初心者でもすぐに始められる失敗しない運用方法とは?」を、より具体的に安定性と効率を組み合わせた運用法が知りたい方は「確実にお金を増やす方法とは?安全かつ効率的にお金を増やす方法」をご参照ください。

 

お金持ちになるには相応の行動が必要

いかがでしたでしょうか?「お金持ちになるには元手がないと無理」、「親がお金持ちじゃないとなれない」、「お金持ちになれる人間はほんの一握り」など一般庶民に生まれたからにはお金持ちになれないというような思い込みが広まっていますが、今回お伝えさせていただきましたお金持ちになる方法を実践していただければ誰しもがお金持ちになることができます。

当然、記事を読んで知識をインプットしただけではお金持ちになれませんので、お金持ちになるにふさわしい相応の行動を起こし、結果を出していきましょう。

 

ライタープロフィール

 EL-LAB編集部

金融、経営コンサル、人材紹介、WEBメディア業界出身者が集まり、キャリアチェンジ(起業マニュアル/転職マニュアル)、ワークライフ(仕事人生の悩み)、マネーライフ(お金と人生の悩み)というテーマを軸に、各々の専門分野に特化した有益で信頼性の高い情報を発信。