転職エージェントは使うべきか?迷ったら試したい転職方法

転職エージェントは使うべきか否か、エージェントに対して良い噂・悪い噂が存在する中、その意見は賛否両論ですが、求職者的には方法がどうあれとにかく転職の成功が最重要です。エージェントを使うとどのような転職になるのでしょうか?

本記事では、転職エージェントについて改めて認識を整理した上で転職成功に向けた転職法を解説します。

転職エージェントを使うべきかどうか転職の方法に迷っている方は是非本記事を参考にしてください。

転職エージェントは使うべきか?

転職エージェントサービスは、求職者に対して転職の相談や求人の提案、面接日程の調整、企業との交渉など、転職活動の面倒なポイントを無料でサポートしてくれる大変便利なサービスであり、本来求職者にとっては利用しない手はないほどのサービスですが、そんな転職エージェントにも「担当者の質が悪かった」「希望とは違う求人しか提案してこない」など良くない噂も存在するため、特に初めて利用する時は利用した方がいいのか、利用せずに自力で転職活動をした方がいいのか迷うところです。

適正に判断するためにも、今一度転職エージェントについての認識を改めましょう。

転職エージェント利用のメリット・デメリット

メリット デメリット
転職市場価値を企業目線から判断してもらえる 担当者の質によって転職の結果が左右される
キャリアに関する悩み相談を受けてくれる 転職市場価値が一定水準に達してないと断られる
非公開求人からの情報も取得できる 転職に時間がかかる
企業との交渉等を代行してくれる

転職エージェントには、主に上表のようなメリット・デメリットが存在します。

自分自身では判断しづらい適正な転職市場価値を企業目線で判断してもらえ、仕事に関する悩みを相談することができ、一般公開されていない非公開の求人情報も提供・提案してくれ、企業と求職者の間にはいっての本来行いづらい給与交渉などを代行してくれます。それ以外も、転職成立の精度を高めるために応募書類の添削や面接の対策などをサポートしてくれます。

様々なメリットを享受できる一方で、転職エージェントによって得られる成果は担当者によって大きく異なります。担当者の質が悪ければ、サポート内容も精度の低いものとなり、さらには自分本意な担当者であれば求職者を営業トークで丸め込み、本来ミスマッチな求人を己の報酬のために成立させたりと、転職の失敗率が高くなってしまいます。このような経験をされた方は少なくはなくインターネット上でも「サービス名+口コミ」等で検索をすると悪い評価が目立ちます。

しかし、これら悪評は完全に転職エージェントが悪いというわけでもありません。原因はエージェントだけでなくサービスの利用者である求職者にも原因がある場合があります。詳細は次章にて後述しますが、転職エージェントの使い方を知っていれば転職エージェントのデメリットを最小限に抑えつつメリットを十二分に享受できますし、転職エージェントを利用した転職と利用しない転職では大幅に転職成功率がことなりますので、転職エージェントの上手な使い方、そしてサービスの選び方を知った上での転職エージェント利用をおすすめします。

 

転職エージェントを上手に使うには

転職エージェントを上手に使う最大のポイントは、求職者が転職活動に対して能動的であることです。転職エージェントに限らず、あらゆるサービスを利用する際によく見られることですが、多くの方はサービス利用時に受動的となり担当者からの情報提供や提案を待ってしまいます。

しかし、転職エージェントは転職が早く完了しそうな顧客から優先的に提案・サポートしていくため、求職者が受け身の姿勢では期待するサポートを受けることができません。その結果をもってサービスの質が悪いと評価するのは自由ですが、担当者も人間であり、なおかつ複数人同時平行で担当するため当然といえば当然なのです。

以下2点を意識して転職エージェントと接することができれば、エージェントは求職者に対して積極性を感じ「優良求職者」と位置付けるため優先的に提案・サポートをしてもらえ、満足転職が成立する可能性が大きくあがります。

積極的に転職に対する相談を持ちかける

転職エージェントサービスに登録をすると担当となる転職エージェントから連絡が入り、後に面談にて希望条件等のヒアリングが行われます。この時に相談・希望条件を伝えるのは必須ですが、それ以外のタイミングでも個別にやり取りをして遠慮せず相談を持ちかけましょう。

積極的に相談を持ちかけることによって転職に対する積極性をアピールすることができます。

 

サポートアドバイスを素直に受け入れる

転職エージェントを利用すると、前述しましたようにキャリアに関するアドバイスや、応募・面接に対するアドバイス等が行われます。転職エージェントが行うアドバイスは、企業目線であり、転職を成功させるために必要なものなので素直に受け入れることを意識しましょう。

素直に受け入れることにより、転職活動に積極的であることも同時にアピールすることができ「優良求職者」と位置付けることができます。

 

失敗しない転職エージェントサービスに出会うには

それでは、転職の成功率をより高めるために転職エージェントサービスはどのように選べば良いのでしょうか?こちらでは、数ある転職エージェントの中から失敗しないサービスの選び方と、転職するからには必ず登録しておいた方がいい転職サービスについてお伝えします。

失敗しない転職エージェントの選び方

転職エージェント選びで失敗しないためには、自分の転職状況に合ったサービスを選択し、さらには一つだけのサービス利用ではなく複数を同時平行して利用することがポイントです。

転職エージェントサービスには、サービスごとに強み・弱みが存在します。サービスの強み・弱みとは、サービス自体の評判もありますが、それ以外にも、どの業種職種に特化しているかも注目すべき点です。取り扱い求人母数が多く全ての業種職種をバランスよく網羅している総合型もありますが、○○の業種に強いといった業種職種特化型もあります。

基本的には求人サイトと転職エージェント、そして総合型と特化型のサービスを組み合わせて、A社サービスの弱みをB社サービスの強みで補う、B社サービスの弱みをC社サービスの強みで補うといったイメージで、自分の状況に合ったサイトを選択するかつ、複数で相互補完するように転職エージェントを選びましょう。

以下記事は、相互補完ができるような転職サイトと転職エージェントの組み合わせを提案した記事です。ぜひ転職エージェント選びの参考にしてください。

≫ 自分に合った転職サイト選びはコチラ

≫ 転職目的が叶う転職エージェント選びはコチラ

 

転職するなら必ず登録しておいたほうがいい転職サービス

数ある転職サイト, 転職エージェントの中には、転職をするなら必ず登録しておいたほうがいい転職サービスというものがあります。どの業種・職種の転職であっても転職を成功させるための最重要ポイントは転職前の情報収集です。

理想の職場に出会う可能性を高めるために必要な求人情報の取得、志望先とのミスマッチを回避するための職場情報等、転職において情報収集は命といっても過言ではありません。

以下紹介サービスは、情報収集が十分にできるサービスですので、ぜひ登録サービスの一つに組み込んで活用してください。

サービス名 取扱情報量 サービスの質 特徴
ビズリーチ
  • エグゼクティブ特化求人
  • 9万件以上の公開求人数
  • スカウト機能あり
doda
  • 公開, 非公開求人件数10万件以上
  • スカウト機能
  • 各業界特化コンサル
パソナキャリア
  • 求人数4万件以上
  • 5万人の転職ノウハウ
  • 年収アップ率67%以上

ビズリーチ

ビズリーチ(BIZREACH)」は、公開求人数10万件以上の大型ハイクラス転職サービスです。一般的な転職エージェントサービスは無料ですが、「ビズリーチ」には有料プランが存在し、有料だけあってしっかりとしたサポートを受けられます。(登録は無料です。)キャリアアップに適した転職サービスと言えますが、キャリアがある程度ないとあまり相手にされないため、キャリアなしの方であればあまりおすすめできません。一方でハイクラス転職がコンセプトであるだけ高収入求人は豊富なので収入を増やしたいのであれば登録必須です。

ビズリーチ」は、取扱求人件数が他社と比較してもかなり多いので、転職を検討しているならとりあえず登録しておくべき転職サービスと言えるでしょう。

以下は「ビズリーチ」の公式ページURLです。サービス選びの参考にしてください。

ビズリーチ:https://www.bizreach.jp

 

doda

テレビCMで同じみの「doda(デューダ)」は、公開・非公開求人含め10万件以上の求人を取り扱う大型転職サービスです。様々な業界を網羅しており、さらには各業界に特化したキャリアコンサルタントによる転職コンサルが高評価で多くの求職者から評価されている転職サービスです。

取扱求人件数も多く、大手ならではのサービス機能も付いていますので、上手に活用してください。

以下は「doda」の公式ページURLです。サービス選びの参考にしてください。

doda:https://doda.jp

 

パソナキャリア

パソナキャリア(PASONA CAREER)」は、求人数常時4万件以上取り扱いのある大型転職サービスです。「パソナキャリア」の転職エージェントサービスは、転職後年収アップ率67%以上と高いアップ率を出していますが、その実績以上に多くの利用者から高評価を獲得しています。

上記にてご紹介しました「ビズリーチ」や「doda」と比較すると求人件数が劣っているように感じてしまいますが、それでも数ある転職サービスの中ではトップクラスの取扱求人件数であり、さらにはサービスの質が申し分ないため、年収アップも狙いたい方はぜひ登録してみてください。

以下は「パソナキャリア」の公式ページURLです。サービス選びの参考にしてください。

パソナキャリア:https://www.pasonacareer.jp

 

ライタープロフィール

 EL-LAB編集部

金融、経営コンサル、人材紹介、WEBメディア業界出身者が集まり、キャリアチェンジ(起業マニュアル/転職マニュアル)、ワークライフ(仕事人生の悩み)、マネーライフ(お金と人生の悩み)というテーマを軸に、各々の専門分野に特化した有益で信頼性の高い情報を発信。