薬剤師の転職が失敗しやすい理由とは?満足転職の方法

薬剤師の転職は失敗しやすいと言われていますが、その原因は転職前の事前準備段階にあります。

原因が事前準備にあるということは、事前準備の対策をすれば転職の成功率は大幅に上がるということです。

今回は、薬剤師の転職が失敗する理由と、失敗しないための具体的な方法、転職成功につながるオススメの薬剤師転職サイトについてお伝えします。

なぜ薬剤師の転職は失敗しやすいと言われているのか

一般的に、薬剤師の転職は失敗しやすいと言われており、失敗要因の多くが事前準備の段階にあります。それでは、なぜ薬剤師の転職は失敗しやすいと言われているのでしょうか?

薬剤師の転職が失敗しやすい理由

経験を過信してしまう

薬剤師に限らず医療従事職の転職で多い失敗理由で、特に総合病院からクリニック、病院から調剤薬局、病院からドラッグストアなど、大手調剤薬局から個人経営の薬局など規模の大きなところから小さなところに転職をした場合、病院に勤めていた時の臨床知識・経験・業務内容が過信につながり新しい組織でのやり方を受け入れられず、転職先での業務がストレスに感じたり、それゆえ職場の人間関係が乱れたりもします。

年齢が若ければ環境や状況に柔軟に対応できるかもしれませんが、年を重ねるとこれまでの経験に固執しがちなので、転職後に失敗したと多くの方が後悔します。

 

知人・友人の紹介で転職してしまう

知人・友人の紹介で転職をすると転職前に話を聞いて抱くイメージと転職後の現実にギャップが生じやすくなり、転職に後悔するということがあります。

知人・友人からの紹介転職は薬剤師だけではなく資格専門職系に多い傾向にあります。「うちは給料がいいよ!」「アットホームな感じでみんないい人だよ!」など、紹介では基本的に良い情報しか取得できないため、転職前と転職後にギャップが生まれやすくなります。

また、知人・友人紹介での転職は転職自体が成立しやすいというメリットはありますが、ダメだった際に辞めづらいというデメリットも存在します。細かく挙げればメリット・デメリットまだまだありますが、筆者の経験上、紹介転職はあまりおすすめできません。

 

転職支援サービスを上手に活用できていない

薬剤師転職に限りませんが、多くの方が転職サイトや転職エージェントといった転職支援サービスを上手く活用できなかったため失敗したと感じています。不十分な情報収集、転職サイトやエージェントのサポートに頼りきった主体性に欠ける転職など、本来、転職の成功率を上げるはずのサポートサービスですが、上手に活用できていないために逆効果となってしまうことが多々あるようです。

 

薬剤師転職で失敗しないためには

それでは、薬剤師の転職で失敗しないためにはどうすればいいのでしょうか?薬剤師転職を満足なものにするためにも以下のことを意識しましょう。

満足転職を実現するために意識したいこと

これまでの経験を過信しすぎない

病院に勤務する薬剤師、製薬会社に勤務する薬剤師、調剤薬局に勤務する薬剤師、ドラッグストアに勤務する薬剤師、どれも同じ薬剤師という職業ですが、同じ薬剤師という職業であっても勤務先によって働き方は全く異なります。

前章でも触れましたように、これまでの経験を過信しすぎ全面に出すと、次に勤務する職場によってはほとんどといっていいほど通用しないこともありますので過信しすぎないよう意識しましょう。

 

転職支援サービスを上手に活用した転職を行う

転職サイトや転職エージェントサービス等の転職支援サービスは、上手に活用すれば転職成功率が大きく上がります。自分の転職目的にあったサービス、多くの情報を取得できるサービス、使いやすいサービス、転職エージェントの使い方など、そもそも転職サービスには選び方があり使い方があるので、自分に適正なものを選んで上手く活用しましょう。

自分にあった薬剤師の転職サイトを選ぶには、以下の条件に当てはめて選びます。

①取扱求人数の量

②利用者の口コミや評判の良し悪し

③サービス利用者数と実績

④自分の転職目的にあった転職サービスかどうか

これらを意識して転職サービスを選ぶことができたら、あとはサービスを上手に使うだけです。転職サイトにあたっては使い方に特段注意はありませんが、気をつけたいのはエージェントの使い方です。

転職サービスの悪評として多いのが担当キャリアコンサルタント(エージェント・アドバイザーなど)の対応や質が悪かったなどですが、これらは求職者側の転職に対する意識でも改善することができます。

転職エージェントを上手に活用するには以下のポイントを意識しましょう。

①転職に対して受け身ではなく積極的かつ主体的に転職活動をする

②転職エージェントのサポートアドバイスを素直に受け入れる

転職支援サービスを利用する際、多くの方が言われるがままの受け身となります。しかし、転職エージェントからすると、転職が比較的短期間で決まりそうな人から優先的に対応していくため、転職に対して主体的かつ積極的な方がエージェントは良い求人を提案してくれます。

これら転職活動の基礎となる転職サービスの選び方、転職エージェントの使い方を意識して、サポートサービス本来の恩恵を十分に享受しましょう。

 

事前の情報収集を徹底する

転職前に行う情報収集は、収集すればするほど転職の成功率が上がります。取得する求人情報が多ければ多いほど、理想の求人に出会う確率は上がりますし、志望先病院・企業等の口コミや評判、見学した雰囲気など、これからの職場を知れば知るほど転職前と転職後のギャップは縮まるため後悔することが少なくなります。

失敗を防ぐために事前の情報収集は徹底して行うよう意識しましょう。

 

満足転職につながる薬剤師におすすめのサービスとは

それでは、具体的どのような転職サイトが満足転職につながるのでしょうか。以下では前述にてお伝えしました条件に該当する転職サイトをご紹介します。

薬剤師転職におすすめの転職サイト

薬剤師に特化した転職サイトは数多く存在します。

東証一部上場の日本調剤グループが運営する「ファルマスタッフ」、取扱求人件数8万件以上の「ジョブデポ薬剤師」、運営13年の老舗サイト「ファゲット」、薬剤師転職支援サービス利用者満足度5年連続No1.の「マイナビ薬剤師」、複数社の求人を一括検索可能な「薬剤師求人.com」、調剤薬局専門転職サイト「ファーマジョブ」、面接交通費や入社祝い金などキャンペーンが充実している「薬剤師の派遣・転職お仕事ラボ」、医療業界専門エムスリーグループが運営し薬剤師登録数No.1の「薬キャリ」「薬キャリAGENT」、関西エリア特化型の薬剤師転職サイト「メディカルプラン」、関西最多店舗数を誇る阪神調剤の紹介会社が運営する「エクスファルマ」など、これらはほんの一部ですがそれぞれに強みが異なります。

前述しましたサービスの中でも以下3サービスが特におすすめです。

サービス名 サービスの質 求人の情報量・質 総合評価
ファルマスタッフ ★★★★★
ジョブデポ薬剤師 ★★★★☆
ファゲット ★★★

ファルマスタッフ

ファルマスタッフ」は、東証一部上場企業である日本調剤株式会社が運営する転職エージェントサービスです。

ファルマスタッフ」では所属のキャリアコンサルタントが一つ一つ就業先に直接訪問し、職場の状況を具体的にヒアリングしているため、個々の求人情報が他社よりも非常に濃く、職場の働く様子やスタッフ間の雰囲気、残業の程度、メリットだけでなく仮にデメリットが存在しても、きちんと現場の声を求人に反映してくれます。

薬剤師の転職成功率が90%以上という高い実績を出せているのも、「ファルマスタッフ」ならではの一つ一つの情報を大切に収集した結果であるということが言えます。サービスの質や求人の情報量・質ともにバランスのとれた良質なサービスです。

 

ジョブデポ薬剤師

ジョブデポ薬剤師」は、取扱求人数8万件以上の国内最大級薬剤師専門求人サイトです。取扱求人の募集雇用形態は常勤に限らず非常勤も扱っており、募集の施設形態も病院・調剤薬局・ドラッグストア・企業・MR・CRC(治験コーディネーター)と広く取り扱っています。

ジョブデポ薬剤師」最大の特徴は、「ジョブデポ薬剤師」を利用した転職であれば就職お祝い金が出るという点です。応募する仕事や雇用形態によっても上下しますが、2018年11月現在では最大40万円の祝い金が転職者に支払われます。

求職者にとって非常に嬉しい転職サイトと言えます。

 

ファゲット

ファゲット」は、業界でも2番目に古い運営13年の老舗転職サイトです。

薬剤師に特化した転職サイトではありますが、その中でも特にキャリアアップ転職を強みとしており、利用者満足度も92%以上と非常に高い満足度を誇っています。

ファゲット」は転職者との面談に力を入れており、さらには独自のノウハウで面接対策に取り組んでおり担当者の転職サポートが高評価で利用者からは安心との声が多数でています。

ただし一方で、取扱求人数が他社と比べて少ないため情報収集量が限られてしまうというのがデメリットです。

 

複数登録がおすすめ

薬剤師の転職サイトについて「ファルマスタッフ」「ジョブデポ薬剤師」「ファゲット」3つのサービスを中心にご紹介しましたが、薬剤師の転職に限らず、転職を成功させるには複数の転職サイト併用、最低3つ以上の利用がおすすめです。各サイトによって取扱の情報量も異なりますし、キャリアコンサルタントの質も絶対的に一定というわけではないので、利用サイトの弱みを他社サイトの強みでカバーするようなイメージで、転職の成功率を上げるべく複数登録を意識しましょう。

ファルマスタッフ:https://www.38-8931.com

ジョブデポ薬剤師:https://j-depo.com/yaku

ファゲット:https://www.phget.com

後悔のない薬剤師転職を

いかがでしたでしょうか?薬剤師の転職に限らず転職者が転職に失敗したと感じるのは転職前に抱く理想のイメージと、転職後の現実に生じるギャップによる後悔です。ギャップをできるだけ生じさせず理想の満足転職を実現させるためにも、情報収集等の事前準備をしっかりと行いましょう。

 

ライタープロフィール

EL-LAB編集部

金融、経営コンサル、人材紹介、WEBメディア業界出身者が集まり、キャリアチェンジ(起業マニュアル/転職マニュアル)、ワークライフ(仕事人生の悩み)、マネーライフ(お金と人生の悩み)というテーマを軸に、各々の専門分野に特化した有益で信頼性の高い情報を発信。