薬剤師転職はどの転職サイトを使うべき?後悔しない転職を

薬剤師の転職は、転職活動の基礎となる転職サイト選びが非常に重要です。しかし、転職サイトが多く存在するがゆえに、どのサイトを利用したらいいのかわからないという声を多数聞きます。適当に転職サイトを選んでしまうと本来成功できるものもできません。

今回は、薬剤師の転職成功のために間違いがないおすすめのサイトについてお伝えします。

自分に適した薬剤師専門転職サイトを選ぶには

昨今、職業限らず転職が世の中で一般的なものとなってきましたが、そんな転職をサポートしてくれるサービスが乱立しているため、結局どのサービスがいいのか、またはどのサービスが自分の転職に適しているのか不明瞭となっています。転職サービス選びは転職活動の基礎であり、転職を成功させるための重要なポイントとなりますので、自分に適した薬剤師転職サイトの選び方を知っておきましょう。

自分に適した薬剤師転職サイトの選び方

自分に適した転職サイトを選ぶには、以下条件に当てはめて選ぶことです。

①取扱求人数の多さ

②利用者からの口コミや評判

③利用者数と実績

④自分の転職目的にあった転職サイトであること

これら条件に当てはめながら転職サイトを選ぶことで、失敗しない転職サイト選びができるようになるのですが、どんなに優れたサービスでもやはり完璧はありません。各社によって強みが異なりますので、複数の転職サイトを併用(最低3つ以上)し、1つのサービスの弱みを他社のサービスの強みでカバーするようなイメージで複数登録をして転職活動をすすめましょう。

取扱求人数の多さ

取扱求人数の多さは、転職サイト選びの基本中の基本です。求人数の量が多ければ多いほど、自分にとって理想の求人に出会える確率が上がるのは言うまでもありません。転職は取得する情報量で成功率が大きく変わってくるため、情報量の分母となる取扱求人の量は転職サイトを選ぶ上で基本であり重要なポイントとも言えるでしょう。

 

利用者からの口コミや評判

満足度100%というサービスは存在しませんが、中には顧客満足度90%以上を謳う転職サービスも多く存在します。高い満足度を出しているところはそれだけ安心につながりますが、どんなに高い顧客満足度を誇る転職サービスでも悪評はつきものです。転職サイトの悪評といえば担当者の質や態度の悪さが代表的ですが、それら悪評が多ければ多いほど粗悪な担当者が多い可能性が高いということになり、粗悪な担当者に当たってしまうと、本来成功するものもしなくなってしまうので口コミや評判は必ず事前にチェックしましょう。

インターネット上で「サービス名+口コミ」または「サービス名+評判」と検索すると口コミや評判がでてきますので確認してみてください。

 

利用者数と実績

サービスを選ぶ上で利用者数と実績も重要なポイントです。利用者数が多ければサービスには転職の実績・ノウハウが蓄積されていきます。実績やノウハウが蓄積されればされるほど、キャリアコンサルタントの質が高くなりますので求職者としては安心して利用ができます。

 

自分の転職目的にあった転職サイトであること

転職サイトにはそれぞれに強みや弱みが存在します。自分の転職目的と強みが一致したサイトを利用した方が当然転職成功の可能性がアップしますので、サービスを選ぶ際は各転職サイトの強みを理解し、その上で自分の転職目的と照らし合わせて自分にあった転職サイトを見つけましょう。

 

薬剤師の転職におすすめの転職サイト

それでは薬剤師の転職におすすめの転職サイトを見ていきましょう。以下は薬剤師に特化した転職サービスの一覧です。(※以下転職サービスは一部であって現存する全てではありません。)

転職サービス名 特徴 公式リンク
ファルマスタッフ
  • 薬剤師の転職成功率90%以上
  • 東証一部上場日本調剤グループの運営サービス
  • 現場の詳細をデメリットも含め伝えてくれる
公式ページ
ジョブデポ薬剤師
  • 求人件数8万件以上
  • 常勤, 非常勤問わずの求人
  • 入職祝い金などキャンペーン充実
公式ページ
ファゲット
  • 運営13年の業界でも老舗のサイト
  • 利用者満足度92.4%
  • キャリアアップ転職に強い
公式ページ
マイナビ薬剤
  • 薬剤師転職支援サービス利用満足度5年連続No.1
  • エリア毎の求人を網羅した圧倒的な求人数
  • 現場の情報を多く取得している
公式ページ
薬剤師求人.com
  • 取扱求人件数8万件以上
  • 転職アドバイザーチェンジ可能
  • 複数者の求人を一括検索可能
公式ページ
ファーマジョブ
  • 調剤薬局専門の転職サイト
  • 利用者満足度92%
  • 地域最大級の求人数
公式ページ
薬剤師の派遣・転職お仕事ラボ
  • 専任コンサルによるフルオーダー提案
  • 面接交通費や入社祝い金などのキャンペーン充実
  • 大手薬局チェーン子会社が運営
公式ページ
薬キャリ
  • 求人情報数4万件以上
  • 薬剤師登録数No.1
  • 即日求人紹介による最短3日で転職可能
公式ページ
薬キャリAGENT
  • コンサルタント満足度95%
  • 医療業界専門エムスリーグループ運営サービス
  • 適正年収がわかる「薬剤師の年収診断」
公式ページ
メディカルプラン
  • 関西エリア特化型の薬剤師転職サイト
  • エリア限定だからこその貴重な求人情報を提供
  • 医療分野に精通した担当者が転職を徹底サポート
公式ページ
エクスファルマ
  • 関西の薬剤師転職に強いサイト
  • 関西最多店舗数を誇る阪神調剤の紹介会社
  • 無料スキルアップセミナー等企画あり
公式ページ

上記サービスそれぞれに細かな特徴が異なりますが、これだけでは結局どれに登録をすればいいか不明瞭なので、以下にて薬剤師転職をするならとりあえず登録しておくべきサイトをご紹介します。

薬剤師転職をするならとりあえず登録しておくべきサイト

サービス名 サービスの質 求人の情報量・質 総合評価
ファルマスタッフ ★★★★★
ジョブデポ薬剤師 ★★★★☆
ファゲット ★★★

ファルマスタッフ

ファルマスタッフ」は、東証一部上場企業である日本調剤株式会社が運営する転職エージェントサービスです。

ファルマスタッフ」では所属のキャリアコンサルタントが一つ一つ就業先に直接訪問し、職場の状況を具体的にヒアリングしているため、個々の求人情報が他社よりも非常に濃く、職場の働く様子やスタッフ間の雰囲気、残業の程度、メリットだけでなく仮にデメリットが存在しても、きちんと現場の声を求人に反映してくれます。

薬剤師の転職成功率が90%以上という高い実績を出せているのも、「ファルマスタッフ」ならではの一つ一つの情報を大切に収集した結果であるということが言えます。サービスの質や求人の情報量・質ともにバランスのとれた良質なサービスです。

 

ジョブデポ薬剤師

ジョブデポ薬剤師」は、取扱求人数8万件以上の国内最大級薬剤師専門求人サイトです。取扱求人の募集雇用形態は常勤に限らず非常勤も扱っており、募集の施設形態も病院・調剤薬局・ドラッグストア・企業・MR・CRC(治験コーディネーター)と広く取り扱っています。

ジョブデポ薬剤師」最大の特徴は、「ジョブデポ薬剤師」を利用した転職であれば就職お祝い金が出るという点です。応募する仕事や雇用形態によっても上下しますが、2018年11月現在では最大40万円の祝い金が転職者に支払われます。

求職者にとって非常に嬉しい転職サイトと言えます。

 

ファゲット

ファゲット」は、業界でも2番目に古い運営13年の老舗転職サイトです。

薬剤師に特化した転職サイトではありますが、その中でも特にキャリアアップ転職を強みとしており、利用者満足度も92%以上と非常に高い満足度を誇っています。

ファゲット」は転職者との面談に力を入れており、さらには独自のノウハウで面接対策に取り組んでおり担当者の転職サポートが高評価で利用者からは安心との声が多数でています。

ただし一方で、取扱求人数が他社と比べて少ないため情報収集量が限られてしまうというのがデメリットです。

 

複数登録がおすすめ

薬剤師の転職サイトについて「ファルマスタッフ」「ジョブデポ薬剤師」「ファゲット」3つのサービスを中心にご紹介しましたが、薬剤師の転職に限らず、転職を成功させるには複数の転職サイト併用、最低3つ以上の利用がおすすめです。各サイトによって取扱の情報量も異なりますし、キャリアコンサルタントの質も絶対的に一定というわけではないので、利用サイトの弱みを他社サイトの強みでカバーするようなイメージで、転職の成功率を上げるべく複数登録を意識しましょう。

ファルマスタッフ:https://www.38-8931.com

ジョブデポ薬剤師:https://j-depo.com/yaku

ファゲット:https://www.phget.com

 

薬剤師転職を成功させるには情報収集が命

薬剤師の転職に限った話ではありませんが、転職を成功させるには事前の情報収集が最も重要です。転職で最も多い失敗例は、事前に抱いていた転職先への理想と、実際に働いてみてわかった転職後の現実にギャップがあることです。転職後に「こんなはずじゃなかった…。」と後悔しても時すでに遅しで、後悔したからといって再びすぐに転職するわけにはいきません。

このような事態は転職前の情報収集を徹底させることで回避できます。転職先の口コミや評判、キャリアコンサルタントによる職場の様子、実際に職場に足を運び見学してみるなど、転職後のミスマッチを回避するための情報収集は転職前でも十分にできますので、より深く転職先を理解することを意識して転職成功に向け情報収取を徹底しましょう。

 

ライタープロフィール

EL-LAB編集部

金融、経営コンサル、人材紹介、WEBメディア業界出身者が集まり、キャリアチェンジ(起業マニュアル/転職マニュアル)、ワークライフ(仕事人生の悩み)、マネーライフ(お金と人生の悩み)というテーマを軸に、各々の専門分野に特化した有益で信頼性の高い情報を発信。