仕事の人間関係が辛い…。ありがちな職場の悩みと改善策9選

仕事の人間関係で悩む社会人は非常に多く存在し、程度によってはうつ病などの病気となってしまう場合もあります。

職場の人間関係がそもそも面倒、セクハラ、パワハラ、上司が仕事できなくてイライラする、理不尽な命令、孤立、いじめなど、人間関係の悩みは様々ですがこれらはどう対処すれば改善されるのでしょうか?

今回は、仕事の人間関係でありがちな悩みと改善策についてまとめました。

何かしらの原因で人間関係に日々お悩みの方は、ぜひ本記事を参考にしてください。

仕事での人間関係に関する悩みと改善策

職場の人間関係が面倒くさい…。

職場での人間関係は何かと気をつかうし面倒くさいと感じたことはありませんか?

仕事はたくさんの人の上に成り立っているため、面倒くさいと思っても仕事を辞めて一人で事業を立ち上げない限りは、職場の人間関係を切り離すことはできません。

職場での人間関係は表面的に見ると一見仲が良さそうに見えるのですが、実際の事情は違い内心気疲れによって精神的に疲弊しているという話はよくあることです。

人間関係と一言でまとめても、面倒くさいと思うポイントは人により異なりますが、ほとんどが「自分を偽らなければ人間関係が成り立たない」という本心とのギャップに面倒くささを感じています。はたして自分の本心を偽ってまで人間関係を築く価値はあるのでしょうか?

以下記事では、職場の面倒くさいと感じる人間関係の価値と、人間関係でストレスフリーになれる目指したい人間関係の形を解説しています。

ご一読いただき人間関係に関する価値観の軸を定めることができれば、人間関係に悩むことはなくなるでしょう。

人間関係がめんどくさい?人間関係が楽になる在り方とは

 

上司がパワハラをしてくる…。

上司のパワハラのせいで毎日職場に行くのが怖くありませんか?

パワハラで悩む人の数は年々増えており、数ある労働問題の中でもパワハラ相談件数は5年連続1位。平成28年には各都道府県労働局等に寄せられるパワハラ相談件数が7万件を超えました。

これだけパワハラで悩む人がいるということは元凶であるパワハラ上司も同程度に近い数がいると予測できます。そんな部下から嫌われるパワハラ上司は改善せずパワハラを続けた場合、最終的にどうなるのでしょうか。

以下記事では、パワハラ上司の末路と、パワハラをする理由、そして部下がパワハラ上司に対抗するための絶対的な武器をお伝えします。

もし日々会社でパワハラを受けてお困りでしたら、言われるがままではなく勇気をだして行動してみてください。そうすれば、苦痛の日々から抜け出せることは間違いありません。

パワハラ上司の末路は悲惨|パワハラと戦う部下の武器

 

セクハラをしてくる…。

会社の上司や先輩からのセクハラで困っていませんか?

セクハラやパワハラなどの労働問題が何かと話題になる近年、企業内での労働問題は未だ後を絶ちません。厚生労働省が行った調査では年間のセクハラ発生件数は1万件以上という結果が出ており、相談窓口も増加傾向にあることから、今後の相談件数がさらに増えることが予想できます。

セクハラを受けた場合、本人に指摘または問題にして仕返ししたいところですが、相手が上司だった場合その後の評価等のリスクを考えると指摘できないのが現実です。セクハラを受けたらどのように対応するのが最適なのでしょうか。

以下記事では、現実的で適切なセクハラの対処法に加えて、自分ではどうにもできない時に是非利用していただきたい外部相談機関のご紹介をしています。

職場のセクハラにはどう対処すべき?悪質なセクハラへの対応

 

先輩や上司が理不尽で…。

どの職場でも理不尽は必ず存在するといっても過言ではありませんが、それがわかっていても理不尽な状況って嫌だしイライラするし、できることなら無くなってほしいですよね?

上司からの理不尽な注意や指示、職場での理不尽な業務・システムなど仕事には到底納得できないような理不尽が多く存在し、ストレスが溜まります。「この理不尽がなくなりさえすれば、どんなに仕事が楽になるか…」と感じている方は多いのではないでしょうか。

そもそも理不尽を働く人間は、どうして理不尽なことを言うのでしょうか?また、言われた理不尽に対してこちらは我慢しなければならないのでしょうか?以下記事ではなぜ理不尽なことを言ってくるのか?という理不尽への疑問から、理不尽を言われた際の対処、溜まったストレスの解消法、理不尽がおこらないよう無くす方法などを徹底解説しています。

ご一読いただき、内容を実践していただければ日々の理不尽から解放され、ストレスが大幅に軽減されるでしょう。

仕事の理不尽でストレス爆発!!効果的仕返しと5つの相談先

 

上司が嫌い…。

職場の上司が嫌いだと、仕事に行くのが苦痛で仕方ないですよね?

表向きには適当な理由をあてがっても、本心では「嫌いな上司がいるから…」という理由で退職してしまう人も少なくないでしょう。

総合転職サイトのマイナビが行った働く20代から30代へのアンケートでは、7割以上の方が「職場に嫌いな上司がいる」と答えました。これだけ多くの方が職場の上司に対して嫌悪感を抱いているのに対し、同じ悩みを抱えている人はどのように対処しているのでしょうか?

上司に嫌悪感を抱いているサラリーマン・OLの方々が7割以上存在するということは、このテーマに対してきちんと対処ができれば仕事に向かうストレスも大幅に軽減されるはずです。

以下記事では、嫌いな上司が職場にいた場合、どんなに嫌いな上司でも社会人は我慢しなければいけないのか?という点から現状を改善できる具体的な対処法をお伝えしています。

ぜひ対処法を実践してみて、ストレスなく働くということを実現してみてください。

上司が嫌い!我慢するべきしないべき?上司が嫌いな時の対処

 

仕事ができない上司が邪魔…。

職場の上司が仕事できない上司で、目の前にいるとすごくイライラしませんか?

勤務先の職場に仕事ができない上司がいると、上司という立場上、下手に指摘もできないため本当にイライラするものです。「自分よりも仕事できないくせに、良い給料もらって」「仕事できないくせに生意気に指示をしてくるから頭にくる」「こっちに飛び火がきて迷惑だから、いっそのこと出社しないでほしい」など上司が仕事をできないことによる弊害は、ケースによって異なると思いますが、仕事ができない上司は周囲に何かとストレスを与えます。

部下や後輩が仕事できない分には注意・教育すれば改善されますが、相手が上司という特殊な立場ではそう簡単な話ではありません。

このように仕事ができない上司が職場にいる場合はどう対処すればいいのでしょうか?以下記事では、仕事できない上司を3つのパターンに分け、さらに仕事できない上司への対処法、イライラの元凶を絶つことは可能か?といった点から仕事ができない上司がいるせいでイライラな毎日を送っている方へ現状を改善できる方法を徹底解説しています。

ご一読いただき内容を実践していただければ、職場でのストレスは大幅に軽減されることでしょう。

仕事できない上司を辞めさせることは可能?ダメ上司の対処法

 

仕事でのコミュニケーションが苦手…。

職場の人とのコミュニケーションや、取引先とのコミュニケーションで、意図が読めなかったり空気が読めなかったりなどのご経験はありませんか?コミュニケーションは仕事をする上でいつの時代も悩みの種となるため、苦手な人にとっては極力最小限のコミュニケーションにしたいものです。

職場にはコミュニケーションに悩まず仕事に楽しく取り組む人もいれば、その反面必ずといっていいほどコミュニケーションが苦手で職場での人間関係に苦しむ人も存在します。コミュニケーションをとらなくても仕事ができれば何も問題ないですが、組織となり複数の人が働く職場ではそういうわけにはいきません。

さらに近年ではコミュニケーション能力を評価に加える企業も増えているため、コミュニケーションが苦手な人にとっては職場出勤が憂鬱で仕方ありません。コミュニケーションが苦手な人でも克服し楽しく仕事することは可能なのでしょうか?

以下記事では、仕事におけるコミュニケーションの重要性から、コミュニケーションが取れないことで発生するデメリット、そして、コミュニケーションが苦手な人の共通点と、苦手なコミュニケーションが問題なく取れるようになる方法を解説しています。ご一読いただき実践していただければ、必ずコミュニケーションでのストレスは大幅に軽減することでしょう。

仕事でのコミュニケーションが苦手?人間関係の重要性と楽になる方法

 

職場で孤立してしまう…。

本当は職場の人と仲良くしたいのに、なぜか孤立してしまうというような経験はありませんか?

職場で孤立してしまうと毎日の出勤が億劫になり、会社に行くだけで通常よりも大きなストレスがかかります。孤立してしまうと職場の同僚に仕事が頼みづらく常に気を使ってしまい、他にも楽しそうな職場での会話が聞こえてくると孤独感が強まり良い気分ではありません。また、自分だけ飲み会に誘われなかったなどがあると傷つきます。

職場にすぐ馴染む人がいる一方でどうして孤立してしまうのでしょうか。以下記事では職場で孤立しがちな人に共通する特徴から人間関係を良好にする要素、そして職場孤立の現状改善方法を具体的に解説しています。

ご一読いただき、内容を実践していただければ職場孤立とは無縁になるでしょう。

職場で孤立してしまう…パターン別の原因と職場孤立の対処法

 

職場でいじめられる…。

職場でのいじめは本当に迷惑ですよね?

いじめや嫌がらせによる問題は人が一定数集まっている限り残念ながら無くならないと言われています。それを証明するかのごとく、学生だけでなく社会人の間でもいじめや嫌がらせは横行し、今ではいじめや嫌がらせは労働問題を代表する大きな問題となりました。年々全体的に増加傾向にある労働問題ですが、数ある相談の中でも職場でのいじめや嫌がらせに関する相談は最も多く、たくさんの人が日々悩まされています。

いじめや嫌がらせの内容は様々ですが、職場でのいじめで多いのは陰口,仲間はずれ,罵倒,嫌味,評価への悪影響,など同僚や上司などその人の立場によっても度合いや影響が違い、対処も変わってきます。そんな職場でのいじめは、なぜ起こってどうすれば改善されるのでしょうか。以下記事では職場いじめをする側の心理から、対処・改善、相談先などを解説しています。

職場でいじめられたら?いじめの相談先といじめをなくす方法

 

辛い人間関係を解消するなら転職もおすすめ

辛い人間関係を解消する解決策の一つとして転職をしてしまうという選択肢もあります。いままでやりたいと思っていた仕事、自分の個性とピッタリ合う仕事、職場の良好な人間関係、働きがいのある雇用条件など、転職には人生を充実させるための魅力が満載です。

以下は、数百種類存在する転職サービスの中でも特におすすめの転職サービスですので、これから転職を検討されている方、転職サービス選びで失敗したくない方は、ぜひ参考にしてください。

転職サービス名 総合評価 サービス特徴 公式ページ
DODA ★★★★★
  • 取扱求人数10万件以上
  • スカウト機能あり
  • キャリアアドバイザーによる転職サポート
DODA公式ページへ
ビズリーチ ★★★★☆
  • 9万5000件以上のハイクラス求人
  • スカウト機能あり
  • キャリアアップ転職に強い
ビズリーチ 公式ページへ
パソナキャリア ★★★★☆
  • 求人数4万件以上
  • 25万人分の転職ノウハウ
  • 転職後年収アップ率67%以上
パソナキャリア公式ページへ

上表にまとめた転職サービスは一般的に多くの方に当てはまるおすすめですが、転職を120%満足いくものにするには、自分の状況にあった最適な転職サービスを選ぶ必要があります。以下記事では、状況別に転職サイト、転職エージェントサービスをまとめてご紹介していますので、転職成功率を上げたい方はぜひ以下記事もご参照ください。

≫ 自分に合った転職サイト選びはコチラ

≫ 転職目的が叶う転職エージェント選びはコチラ

 

ライタープロフィール

 EL-LAB編集部

金融、経営コンサル、人材紹介、WEBメディア業界出身者が集まり、キャリアチェンジ(起業マニュアル/転職マニュアル)、ワークライフ(仕事人生の悩み)、マネーライフ(お金と人生の悩み)というテーマを軸に、各々の専門分野に特化した有益で信頼性の高い情報を発信。